Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
利用者急増!ライザップ発暗闇フィットネスEXPA

ビデンスティー(茶)がお肌やダイエットに良いと評判の理由

ビデンスティー(茶)がお肌やダイエットに良いと評判の理由

「まだ飲んでないの?話題のビデンスティー(茶)の効果やオススメ、副作用、口コミまとめ」

でも紹介した、宮古ビデンスピローサを用いたお茶やその成分を凝縮したタブレット。

実際利用した方の評判にもあるように「ダイエットや美容に良い」という理由をシェアしようと思います。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

宮古ビデンスピローサとは?

そもそも「ビデンスピローサ」とは、ここ数年美容界や医療界で注目されている、主に沖縄の宮古島に自生しているキク科の植物タチアワユキセンダングサ(学名Bidens pilosa L.var.radiata Scherff)の植物。

農薬、化学肥料などを一切使用せず、独自の工程を経て加工したものを「宮古ビデンスピローサ」と言います。

宮古ビデンスピローサがお肌やダイエットに良いと言われている理由

ダイエットに良いと言われている理由は、宮古ビデンスピローサのお茶やタブレットに含まれている成分からなる作用です。

宮古ビデンスピローサの作用の1つとして「抗酸化作用」が挙げられます。

抗酸化作用とは「活性酸素を抑える働き」を指します。では活性酸素が体の中で増えるとどのような事が起こるのでしょうか。

まず「活性酸素」の全てが体に悪影響を及ぼすのではないという事は頭に入れておいてください。

私たちが吸っている20パーセントが酸素で、その吸った酸素のうちのたった2%に活性酸素が含まれていると言われています。

体に取り入れた活性酸素の働きとして、体内の細菌を酸化力で守ったり、酸素の働きを促したりします。

これだけ聞くと体に良い影響を与えているとしか思えませんが、問題はこの活性酸素の摂り過ぎです。

活性酸素の摂り過ぎにより、簡単に言うと体がサビついてきます。そのサビが多すぎると細胞にダメージを与えてしまう為、シミやシワなどのお肌へのトラブルや生活習慣病に繋がってしまいます。

この活性酸素を抑えるには冒頭でもお伝えしたように「抗酸化作用」を高めなければいけません。その理由で宮古ビデンスピローサがお肌に良いという事に繋がるわけです。

またダイエットに良いと言われる理由として、宮古ビデンスピローサに含まれる「デトックス作用」「アディポネクチン増加作用」が挙げられます。

デトックス作用が高いという事は、体内の毒素や老廃物を排出します。コーヒーやお茶にも含まれていますが、それらの飲み過ぎは体に必要な水分や栄養まで余分に出してしまいますが、この宮古ビデンスピローサは必要なものは残しつつ、不要なものを排出する作用があります。

また、アディポネクチンを増やすことで脂肪を燃焼させる作用があります。

これらの理由でダイエットに良いと言われるわけです。

 

体がサビつくと起こる体の症状

機械でもないのにサビつくって人間の体も不思議ですね。体がサビついてしまうと体に様々な症状が起こり始めます。

代表的な体の酸化による症状には以下の様なものが挙げられます。

肌トラブル

年中浴びてしまう紫外線は大量の活性酸素を含んでいます。体の機能として酸化から守ろうとする働きであるメラニン色素が作られますが、活性酸素が多すぎるとメラニン色素を作るお肌のターンオーバーのサイクルが間に合わず、守り切れなくなる為、シミやそばかす、肌荒れにと繋がっていきます。

また、活性酸素はコラーゲンにもダメージを与えてしまいますので、肌のハリや弾力が損なわれて「肌のたるみ」へと繋がります。

もう踏んだり蹴ったりとはこのことです。

個人差もありますが、20代半ばまでは体の働きでなんとかカバーできるのですが、それを超えると加齢によりお肌のターンオーバーのサイクルが遅くなっていきますので、徐々にお肌の調子が悪くなるのはこの為です。

「25歳を過ぎたらお肌の曲がり角」と言われるのはこのせいです。。。

 

ビデンスピローサは美容業界でも注目されており、近年ではビデンスピローサの成分を使った化粧品も販売されています。

ビデンスピローサを使った化粧品なら・・・↓



 

白髪が増える

残念ながら、活性酸素は肌だけでなく髪もイジメてきます。髪の黒い成分を作る「メラノサイト」までも攻撃してダメージを与えてしまうのでメラニンがつくられなくなり、白髪が生えてくるようになります。

 

脳細胞にダメージを与える

ご存知のように、脳の働きにはたくさんの酸素が必要です。そのたくさんの酸素の中に含まれる活性酸素が増えるとその分細胞にダメージを与えていきます。ただでさえ加齢により脳の神経細胞は減っていくのに、この活性酸素は更に拍車をかけます。

その結果、記憶力や思考力の低下、疲れやすい体を作ってしまいます。

 

活性酸素が増える原因とは

これら活性酸をが増える原因にはどのような事があるのでしょうか。原因を理解し、原因に対して予防すれば何もしないよりは少しでもマシなはず。以下は活性酸素が増える主な原因ですのでこれを機にしっかり理解していきましょう。

 

  1. 加齢
  2. 紫外線
  3. 喫煙
  4. ストレス
  5. お酒の飲み過ぎ
  6. 食生活(偏った栄養やジャンクフードなど)
  7. 大気汚染
  8. 過度な運動

 

これらが普段の生活で活性酸素を増やす原因です。運動は体に良い事ですが、過度な運動は大量の酸素を必要とするのと体温が急激に上がる為、結果的に活性酸素が増えてしまいます。ですので中年アスリートが老けて見えるのもこれが原因と言われています。

 

created by Rinker
うるばな宮古
¥4,000 (2018/12/09 20:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

抗酸化作用を高めるには?

活性酸素を抑えるには、抗酸化作用を高めていかなければいけませんので、抗酸化作用を高める方法のうち、食事によって補えるものを紹介します。

 

  • バナナ
  • 緑黄色野菜
  • キャベツ
  • ニンニク
  • 生姜
  • セロリ
  • 大豆(納豆・豆乳)
  • 蕎麦

 

これらが「抗酸化作用」の高い食べ物と言われています。普段の食生活にこれらを積極的に取り入れ、抗酸化作用を高めることで、体のサビつきを少しでも防いでいきたいものですね。

毎日心掛けていても、長い期間必ず摂取するのは、至難の業。

そこで先述した「宮古ビデンスピローサ」のお茶やタブレットがお勧めです。ビデンスピローサ茶は毎日飲んでいる水分補給のタイミングで、タブレットはサプリ感覚で摂取するなら簡単ですね。

 

created by Rinker
うるばな宮古
¥4,000 (2018/12/09 20:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
うるばな宮古
¥7,020 (2018/12/09 20:48:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

個人的には、ダイエット目的ではありませんが、宮古ビデンスピローサに含まれる作用の一つである「アレルギー抑制」に注目し、利用しています。もともと慢性鼻炎なのでどのタイミングで飲み始めて続けても良いのですが、年明けから飲み続けると、その年は花粉症に悩まされることがありませんでした。

試しに翌々年に飲むのを止めてみると・・・出ます、花粉症が(;^_^A。即効性があるものなんて世の中にほとんどないと思いますが、宮古ビデンスピローサの場合2、3ヶ月は飲み続けた方が分かりやすいと思います。ご参考までに。。。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

【健康】カテゴリの最新記事