Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
利用者急増!ライザップ発暗闇フィットネスEXPA

UberEats/ウーバーイーツ福岡はいつから?注文やエリア・配達員などを解説

UberEats/ウーバーイーツ福岡はいつから?注文やエリア・配達員などを解説

フードデリバリーサービスUberEats/ウーバーイーツ。日本では9都市目である福岡は2018年11月28日よりサービスを開始しました。

てっきり福岡でも早々と展開すると思っていたのでアプリをダウンロードしていましたが、2年遅れでのスタートとなりました。

「ウーバーイーツ 福岡 いつから」「ウーバーイーツ 北九州」など検索している方が多いようですが、みんな気になっているんですね^^

\アプリのダウンロード・注文は以下の登録画面からできます↓/

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

UberEats/ウーバーイーツとは

アメリカの配車サービス「Uber」はライドシェアサービスと言われ、車の配車を手配するサービスに対し、UberEats/ウーバーイーツとは、そのフードデリバリー版です。

現在、日本では2016年9月29日東京より始まり、横浜、川崎、さいたま、大阪、京都、神戸、名古屋と広がって、今回やっと福岡に。

まずは福岡市中央区、博多区、南区、城南区のエリアでウーバーイーツのサービスが展開されます。

公式の動画もありますので、サービスの概要はこれで確認してみてください。

 

 

ウーバーイーツの違い

普通のデリバリーとUberEatsの違い

ウーバーイーツに登録されたレストランのメニューを、ウーバーイーツに登録した一般人の配達員が届けてくれるデリバリーサービスです。

サービスエリア内にいる配達員が運ぶため、普段提供までに時間がかかるメニューであっても、配達までの時間を短縮して効率良くお届けします。

料理の購入からクレジットカードでの決済、配達員の位置や到着予想時間などをすべてスマホのアプリで利用することが可能です。

ウーバーイーツ飲食店側 メリット

飲食店側のUberEatsのメリット

ウーバーイーツの登録する飲食店のメリットとして

・店舗側が配達員の雇用をしなくて良い(人件費の削減)

・飲食店側がデリバリー機能を構築しなくて良い(設備等の投資削減)

が挙げられます。

ここ福岡にも数多くある様々なジャンルの飲食店がありますが、そのほとんどがデリバリーの機能を持っていません。しかりこのウーバーイーツに登録すれば、これまで店内でのみ提供しているサービスを、しかも自社の社員やアルバイトを使うことなく、ウーバーイーツを利用しているユーザー(お客様)に提供できるというメリットがあります。

ユーザー側のUberEatsのメリット

一方、ウーバーイーツのアプリで登録したユーザー側のメリットとして

・「わざわざ店舗に行かなくても自宅やオフィス、パーティーで料理を食べることができる」

・「玄関先や正確な住所を入力すれば、別に家でなくてもよい」

・「これまでデリバリーサービスを展開していなかったあの店、この店のメニューをデリバリ―できる」

・「食事制限中の方でも対応している飲食店を絞り込んで選択できる」

などが挙げられます。

 

girl
riho

こっちのコレとあっちのアレみたいにいろんな店のメニューを頼んで、食べ歩きした気分になれるやん♪育児でなかなか外食できないママさんにもオススメね♡

 

girl2
yui

自宅じゃなくても、住所があればいけるんよね?めっちゃ便利やん♪

 

ウーバーイーツ福岡に登録している店舗

これまでもデリバリーサービスのポータルサイトも複数展開されていますが、このウーバーイーツの展開が開始されることで、登録する飲食店が増えると予想されます。

実際すでに登録している飲食店(2018年11月現在では190店舗が登録済み)のジャンルも幅広く、これまでのデリバリーサイトに登録しないような雰囲気の飲食店の参入もたくさん。
現在登録しているカテゴリーには「ピザ」「おつまみ」「インド料理」「インドカレー」「和食」「丼」「アメリカン」「ハンバーガー」「サンドイッチ」「サラダ」「デザート」などなど、まだまだたくさんのジャンルがあります。

ウーバーイーツ福岡 カレー

例えば、ジョティや文化屋カレーをはじめ、カレー倶楽部ルウ、ボンドカレー、レッドライスなどカレーで検索しても様々なジャンルのカレーが選べます。

ウーバーイーツ福岡 店舗 カフェ

また、カフェと検索しても和菓子の圓左のような和菓子系もあれば、上島珈琲店のような喫茶店系カフェ、その他様々な店舗がウーバーイーツに登録しています。

 

kamishin
kamishin

ってことは、文化屋カレーとレッドライスのカレーとカレーのボンドを並べて家や指定した場所で食べれるやん^^デリバリーとか絶対しないようなジャンルがあるのは嬉しいね。

 

また、オススメの料理や最も人気の料理、評価、配達時間で並べ替えたり、価格帯や配送手数料、ベジタリアンやビーガン、グルテンフリーなど食事制限を指定して注文できます。

ウーバーイーツ福岡のサービス開始につき、12月末までの期間中は配送手数料が無料になっています。

 

 

Uber Eats/ウーバーイーツ福岡のエリア

2018年11月28日現在でのウーバーイーツの福岡での配達エリアは以下となります。残念ながら東区や西区、その他の福岡市、北九州市、久留米市、大牟田市など福岡市以外はまだ展開されていません。(多分、徐々に広がるでしょうが。。。)

ウーバー福岡 配達可能エリア

 

ウーバーイーツ福岡 配達員

配達員側のUber Eatsのメリット

ウーバーイーツに事前に登録した配達員は、自分が働きたい時にアプリをオンにすれば働けて、終わりにしたい時にアプリをオフラインにすれば良いだけです。

配達員側のUber Eatsのメリットとして、これまでのようなデリバリーサービスを提供している会社側に雇われているわけではないため、かなり自由な働き方ができます。

アプリで登録するので、履歴書も要らなければもちろん志望動機も聞かれなせんし、そもそも面接自体ありません。

Uber Eatsの配達員の登録の仕方(求人)

ウーバーイーツで配達員として働く際には、事前に登録が必要ですが、これもまたかなりシンプルな仕組みです。

①まずはUber Eatsに配達員として登録→>>Uber Eatsの配達員に無料登録する

②次に説明会に行く(福岡のウーバーイーツサポートセンターの場所天神のMMTビルの6階にあります。予約は不要なので、配達員登録時に都合の良い日時をチェックしておきましょう。)

 

・事前に登録した情報の確認(不備があれば、スタッフが指摘してくれますので会場で修正できます)

・動画を見ながら仕事の仕組み、アプリの使い方をウーバーイーツスタッフが丁寧に説明

③後は好きな時間に働くだけ

 

Uber Eatsの料金形体

ウーバーイーツを利用するユーザー側(デリバリーサービスを注文するお客様)はメニューの料金とお届けまでの距離に応じた手数料を支払います。

ユーザーから頂いた料金の約3割をウーバーイーツ側、約7割を登録飲食店側に振り分けるといった料金形体です。(登録店舗によって状況が異なる場合があります。)

最後に

海外をはじめ、日本で展開されて2年が経ったウーバーイーツですが、ユーザー、飲食店、配達員の3者にとって「便利」なサービスです。

Uber Eatsユーザー登録、飲食店は掲載登録、配達員は説明会前の情報登録から始めていきましょう。

 

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

【生活】カテゴリの最新記事