Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
入会金無料キャンペーン中 ライザップのホットヨガLIPTY

これで解決!Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く手順と登録方法

これで解決!Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く手順と登録方法

面接やシフトもなく隙間の時間で働くことができることで近年始める方が多いUber Eatsの配達パートナー。

※配達パートナーとは、Uber Eatsで注文したお客さんの元へ、登録店舗から商品のお届けの業務を請け負うあのバッグを背負っている人のことです。

今回は、Uber Eatsの配達パートナーとして働くための手順と登録方法について解説します。

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

WEBで登録の手順

まずはWEBにて配達パートナーとして働くための登録を行います。(登録は下記ボタンより↓)

 

①メールアドレスを登録

まずは普段使っているメールアドレスを登録します。

uber eats 登録①

②名前、電話番号、パスワード、希望都市を登録

次にあなたの名前と電話番号、パスワード、配達パートナーとして働くエリアを登録します。

現在、Uber Eatsの配達パートナーとして働くことができるエリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡の9都市です。

関連記事>>UberEats(ウーバーイーツ)配達エリア一覧【2019年最新】

UBER EATS 登録②

③提携方法を選択する

Uber Eatsの配達パートナーとして働く際に使用する車両を登録します。

車、自転車、バイク(スクーター)の3種類から選ぶ事ができます。配達パートナーを見たことがある方はご存知でしょうが、大半の方は「自転車」を登録車両として登録していますね。

車、バイクを登録する際は運転免許証、ナンバープレートの画像、自賠責保険証明書(ナンバープレートが記載されているもの)の画像が必要です。

uber eats登録3

④必要書類をアップロードする

次に、身分証明書(マイナンバーカードや免許証、パスポートなど)、プロフィール写真を登録します。

「>」をタップするとデータをアップロードすることができますので、各項目ともアップロードしましょう。

アップロードの際の注意事項も記載されていますので、合わせてご確認ください。

Uber Eats登録4

⑤法的な同意

Uber Eatsの配達パートナーとして働く際にあなた自身が、日本国籍であること、もしくは外国人であっても日本での就労可能な在留資格があることが条件です。

 

 

同意したら次に進みましょう。

⑥手続き完了&ドライバーアプリのダウンロード

以上で手続きが完了しました。

また、ドライバー専用のアプリをダウンロードすることができますので、この際に済ませておきましょう。

 

Uber Eats登録6

⑦登録したメールアドレスにメールが届く

先程登録したメールアドレスに次のステップの案内が届いています。

後はパートナーセンターにて説明会を受けたら、配達バッグを受けった後、配達パートナーとして稼働することができます。

※説明会は事前登録は不要ですので、各営業時間内にパートナーセンターにそのまま向かって下さい♪

 

Uber Eats登録7

Uber Eatsパートナーセンターの場所は以下の関連記事にて9都市紹介しています。

関連記事>>Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達!働く為の登録方法とパートナーセンターの住所一覧

⑧事前登録で待ち時間を短縮

登録したメールアドレスに、説明会で必要なものの案内がきています。

・写真付き身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

・銀行のキャッシュカード

※Uber Eatsの報酬の振込先の登録を行い際に使います。各種ネット銀行やゆうちょ銀行、信用金庫は登録不可となっていますのそれ以外の銀行での登録となります。

・クレジットカード/デビッドカードは任意です。

メールにリンク先がありますので、これらのデータをアップロード、登録することで説明会の待ち時間が大幅に短縮できますので、事前登録がお勧めです。

不備があった場合は説明会の時にて訂正が可能ですので、必要書類は持って行っておいてくださいね。

合せて読みたい関連記事>>女性でも大丈夫♪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの魅力とは

最後に

Uber Eatsの配達パートナーの登録は以上です。

WEB登録、事前登録(時間短縮でお勧め)を済ませたら、各エリアのパートナーセンターに向かいましょう。

働く際の注意事項やドライバーアプリの使い方などを詳しく説明してくれます。疑問点がある場合はその時にいろいろ聞いてみましょう。

 

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

【生活】カテゴリの最新記事