Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
もう注文した?Uber Eatsの使い方マニュアル

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメンを注文したらのびる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメンを注文したらのびる?

ここ福岡でエリア拡大により、早良区も配達可能エリアに加わったUber Eats。

これで福岡市内は中央区、博多区、城南区、南区、早良区を含む一部のエリアで配達が可能となりました。

福岡は全国から見てもグルメの街として評価されていますが、福岡グルメと言えばまず「ラーメン」と思い浮かべる方も多いことでしょう。

今回はUber Eatsで注文を考えてる人の疑問の一つ、ラーメンやその他の麺はのびないのかについて解説します。

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメンを注文したらのびる?のびない?

Uber Eatsではラーメンをはじめ、麺類の注文は可能ですが、注文をしようとエリア内のUber Eats加盟店を閲覧しているとふと思ってしまう「・・・ラーメンってのびないのだろうか」

Uber Eatsでは、エリア内の加盟店の一覧ページを見ているとお届けまでの所要時間の目安が表示されています。

15分以内や遠い所、混雑時には45分、50分と表示されている店も少なくはありません。

注文からお届けまでの時間の目安なので、加盟店であるレストラン側が調理、配達の準備が整うタイミングで近くにいる配達パートナーにピックアップ(商品をお客様に届ける)の手配をします。

ピックアップしてからお届けするまでの時間が15分かかったとしたらラーメンの麺はどうなるでしょう。。。

ここ福岡では、ラーメンの麺の茹で時間を注文時に伝えることが多いのですが、いくら茹で時間を短くしたとしても限界があります。

以下、博多ラーメンの茹で時間とその名称を一覧にしたので見てみましょう。

 

名称茹でる時間(店によって若干異なる)
なま0~1秒
湯通し1~3秒
粉落とし3~7秒
ハリガネ7~15秒
バリカタ15~20秒
カタ(硬め)20~45秒
普通45~70秒
ヤワ(柔め)70~90秒
バリヤワ90~150秒

 

 

kamishin
kamishin

あらためて見てみると結構種類があるものですね。人生の半分以上福岡に住んでいるので、当たり前のように感じますが、関東や関西など他の地域はどうなんだろう。

 

もし、ブヨブヨにのびきったラーメンを食べる羽目になったら・・・(;・∀・)

震えますね、ガクブルと。

神らぼが体を張ってUber Eatsでラーメンを頼んだらどうなるか試してみた

こういうのは試してみるが一番!

神らぼが体を張ってUber Eatsでラーメンを頼んだらどうなるか試してみました。それではUber Eats(ウーバーイーツ)の注文の仕方に沿って実際にラーメンを頼んでみましょう。

①まずはUber Eatsのアプリを下のバナーをクリックしてダウンロードします。

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

 

 

②名前や住所、電話番号、クレジットカードを入力

続いて名前や住所、電話番号、クレジットカードを入力していきましょう。

もし、クレジットカードを使いたくない方で以下の関連記事にも書いてあるエリアの方は現金でも対応してくれます。

関連記事>>Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いが使えるエリア一覧【2019年最新】

ただし、現金での支払いの場合、通常のデリバリーサービスと同様に金銭授受(お金の受け渡し)をする手間は掛かります。クレジットカードなら、頼んだ商品を受け取るだけ。

③対応可能な加盟店から好きなメニューを選ぶ

Uber Eats ラーメン

今回はもちろんラーメンを選んでみました。あえて、お届けまで時間がかかる店を選んで実験してみましょう。

④Uber Eatsのクーポンをプロモーションコードに入力する

頼んだ味噌ラーメンは850円、配送手数料は380円です。(合計1230円)

そこでクーポンコード「ins6jtwd」を以下の画像の部分にコピペしましょう。

ウーバーイーツ クーポン

ウーバーイーツ クーポン

すると合計金額から1000円オフになり、今回の支払い金額は230円でした^^

④お届けまでの時間にたまに配達状況を確認してみる

注文したメニューを届けてもらうまで、こうして記事を書いているのですが、「今どうなってるんだろう」と思ったので、以下の機能を使ってみました。

Uber Eats配達状況確認

「はい」を選択すると、レストラン側の進行状況、配達パートナーの現在位置、お届けまでの所要時間がほぼリアルタイムで確認できます。

このように自転車のアイコンが表示され、お届け先までの位置を確認。

アイコンが徐々にお届け先まで移動してくるのがわかります。今回僕は玄関先まで届けてもらえるように設定しましたが、お届け先住所に建物名までにしておいて建物の前で受け取ったり、最寄りのコンビニの前、お花見スポットなど野外でも受け取りが可能です。

⑤Uber Eatsで注文したラーメンが到着

どうこうしていると、インターフォンがなり「Uber Eatsです」と元気の良い配達パートナーの方が到着。

僕の場合オートロックを解除し、マンションのドア前まで届けてもらうのですが、、、、、一瞬でした。

ドアを開けたら、「お待たせしました」「あ、ありがとうございます」クレジットカードでの支払いにしていたので、注文した商品の受け渡しは一瞬です。

今回Uber Eatsで注文した味噌ラーメンはこんな容器に入っていました。

蓋をあけたらこんな感じ。おぉ美味そう。

早速食べてみましょう。これでだるだるに伸びていたら、おそらくこう叫ぶでしょう。

スマホ WIFI 途切れる

 

さて、早速頂きましょう。

 

 

 

kamishin
kamishin

全然ラーメンはのびていませんでした。今更ですが、ふと思いました。そういえば、出前でラーメンを頼んでもラーメンはのびてないいと。#実験の意味

普段豚骨ラーメンや中華そばをよく食べるので、余計に美味しかった今回の味噌ラーメン。福岡市エリアの方は頼んでみてください「博多しおらあめん えん」さん。塩ラーメン押しなのでしょうが、気分的に味噌ラーメンを食べたかったので、また頼みます笑

念のために他の店でもUber Eatsでラーメンを注文してみた

疑り深い僕は念のために他の店でもUber Eatsでラーメンを注文してみました。

今回の他に3店舗別の店でラーメンを頼んでみましたが、どれも麺はのびておらず、美味しくいただけました。

店舗によっては、「スープ」と「麺、具材」を分けた状態でお届けしてくれる場合もありました。

お店によって異なるようですね。

結論

・Uber Eatsでラーメンを注文してもどの店も麺はのびていなかった

・クーポンコードを使って230円で食べれてお得だった

・クレジットカード決済にしておくと、受け取りは一瞬で終わった

 

でした。みなさんも安心してUber Eatsでラーメンを頼んでみましょう。初めての方はクーポンコードをつかいましょうね。

ins6jtwd

 

 

 

店舗限定!500円でお試し体験レッスン開催中

Uber Eatsカテゴリの最新記事