自粛でギガ数少ない

外出自粛やテレワークで家にいることが増えてギガの残りが少なくて心配

新型コロナウイルスにより外出の自粛、通っている学校の休校、勤めている職場のテレワーク導入により全国的に家にいる時間が増え、新たに発生する「ギガ問題」 。

通常であれば外出先や職場のフリー ワイファイにつなげて自分のスマホのデータ通信量を抑えることができましたが、家にいることが増えるにつれ、スマホを触る時間が増えるため、月に使えるデータ通信量を気にする機会が多くなりました。

解決策の一つとして固定回線、モバイルルーターの契約がありますが、これまで固定回線やモバイルルーターを使用しなくても生活に支障がなかった方には躊躇してしまうものです。

今回はそのような方におすすめしたいサービスを紹介します。

当サイトでは数多くのモバイルルーターサービスや固定回線を紹介してきましたがその中でも最もこの環境にふさわしいサービスはこちら。

スターワイファイ(STAR WIFI)

STAR WIFI 無制限

当サイト運営者がスターワイファイを選ぶ理由は「契約縛りがない」ことです。

スターワイファイなら1ヶ月以上の使用であれば、 契約縛りがないため環境の変化に応じて解約することも可能です。

現在のような外出自粛やテレワークといった環境から、これまでような環境の変化に対して対応できるモバイルルーターサービスであり、さらに違約金も存在しないため、損することはありません。

また、月に100 GB 程度大容量プランに加え、2020年に入り新たに加わった無制限プランもありますので、あなたがインターネットを使う頻度に応じて対応することができます。

2019年までは、契約時の初期費用が高かったスターワイファイですが、現在では初期端末登録料は廃止されると共に、各プランの利用料金も値下げされています。

さらに、他のモバイルルーターサービスによくある、一定期間の割引、期間を超えると値上がりする料金プランに対し、スターワイファイの利用料金はずっと定額のため、これをきっかけに長期間使う方にとってもお得なサービスといえます。

 

 

契約縛りがあるモバイルルーターと契約するデメリット

現在ではポケットワイファイや WiMAX などたくさんのモバイルルーターサービスがありますが、その大半は最低でも2年、長くて3年間の契約縛りがあります。

もちろん途中解約は契約違約金が発生するため、多くて数万円、安くても1万円弱の解約手数料を支払わなければなりません。

現在新型コロナ影響に伴う外出自粛の環境もいつまで続くか分かりませんが、もし自粛が緩和した際に、契約したモバイルルーターの必要がなくなった場合、解約手数料を支払わなければならないというデメリットがあります。

しかし契約縛りがなく違約金も存在しないスター ワイファイであれば、その心配もありません。

STAR WIFIの料金プランと初期費用

スターワーファイの料金プランには「大容量プラン」「大容量SIMプラン」「無制限プラン」の3つがあります。

公式サイトの下の方に表示してあるクーポンを契約時に利用すれば、 sim プラン2980円、大容量プランで3380円、無制限プランで3480円とモバイルルーターサービス業界の中でも利用しやすい値段設定です。

契約事務手数料に関しても2980円から3980円と他社と比較してもさほど変わりありません。

また、先述したように途中で値上がりすることもありませんので、契約期間中はずっと同じ金額です。

業界内で最安値とまでは言えませんが、契約縛りがない、違約金がない、値上がりしないことを考慮するとこの環境において最適なモバイルルーターサービスと言えます。

 

STAR WIFI無制限プラン大容量プランSIM プラン
データ量無制限大容量(約100GB)
料金(クーポン適用時)3,480円(値上がり無し)3,380円(値上がり無し)2,980円(値上がり無し)
最大通信速度(下り・端末による)150Mbps~612Mbps
対応エリア4G LTE(Softbank)
契約期間いつでも無料で解約可能
契約事務手数料3,980円2,980円2,980円
初年度間の料金累計45,740円43,540円38,740円
2年間使った場合の合計87,500円84,100円74,500円

 

STAR WIFIの端末と通信速度

star wifi 端末

スターワイファイで利用できる端末と通信速度に関しましては以下の表をご覧ください。

 

大容量プラン
端末のモデル601HW602HWFS030W
通信速度(4G)下り最大612Mbps / 上り最大13Mbps
通信速度(4G LTE)下り最大350Mbps / 上り最大37.5Mbps
通信速度(LTE 3G)受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps
無制限プラン(new)
端末モデルG3000
通信速度(4G)最大150Mbps
通信速度(4G LTE)最大150Mbps
通信速度(LTE 3G)最大42Mbps(調査中)

どの端末でも最大下り通信速度は150 Mbps となっていますので、爆速までとは言いませんが通常使う分になんら支障ありません。

また、スターワイファイはソフトバンクの回線を利用していますので、全国のほとんどのエリアにて対応していると共に、地下やビル高層部などでも接続が可能です。

他社のモバイルルーターと比較した表も合せて確認しておきましょう。

WiMAX(ブロードワイマックス)ネクストモバイルSTAR WIFI
データ量無制限(3日で10GB規制有)無制限無制限
料金3,411円3,100円3,480円
最大下り通信速度440Mbps~1.2Gbps(都心部に限る)150Mbps150~612Mbps
対応エリアWiMAX2+(狭い)LTE(3大キャリアと同じ)LTE(3大キャリアと同じ)
契約期間3年2年いつでも無料で解約可能
初期費用21,857円3,000円3,980円
初年度間の料金累計61,419円40,200円45,740円
2年目の年間利用料金40,932円37,800円41,760円
3年目の年間利用料金48,132円43,200円41,760円
3年間でかかる料金累計150,483円121,200円129,260円

 

どんなときもMUGENSTAR WIFI
データ量無制限無制限無制限
料金3,380円3,280円3,480円
値上がり有(3,980円)なしなし
解約違約金有(最大1.9万円)有(最大3万円)0円
最大下り通信速度150Mbps150Mbps150~612Mbps
対応エリア3大キャリア3大キャリアソフトバンク
契約期間2年2年いつでも無料で解約可能
初期費用3,000円6,000円3,980円
初年度間の料金累計44,760円45,360円45,740円
2年目の年間利用料金41,760円39,360円41,760円
3年目の年間利用料金47,760円39,360円41,760円
3年間でかかる料金累計134,280円124,080円129,260円

 

STAR WIFIの特徴まとめ

  1. 契約縛りなし、違約金がないため、外出自粛解除の時も柔軟に対応できる
  2. そのまま利用し続けても料金の値上がり無し
  3. 3日で10GBまでのような速度規制無し
  4. 大容量プランでも100GBとたっぷり使える
  5. ソフトバンク回線を利用しているため、快適

 

環境の変化によって、スマホの残りギガを気にすることが増えた方にとって、お勧めのモバイルルーターです。

更に今なら7日間無料お試し付き!

star wifi お試し