ウバーイーツ 配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)広島に登録!配達パートナーとして働く方法まとめ

中国地方初となるUber Eats広島が2020年2月18日9時よりサービス開始となります。

自由な働き方ができることで魅力なUber Eatsの配達パートナー。

今回は広島エリアで配達パートナーとして働く為の登録方法について解説していきます。

Uber Eatsの配達パートナーとは

ウバーイーツ 配達パートナー

Uber Eatsのサービスは他社のデリバリーサービスと異なる点があります。

配達パートナーとはUber Eatsで配達を行う人のことを指し、加盟店である各レストランに雇用されているわけでなく、「Uber Eats」と「個人」間で契約を結んでおり、配達業務(受注、受け取り、お届け)を請け負う仕組みです。

ウーバーイーツ仕組み

働きたい時間に配達可能エリア内でトライバーズアプリをオンの状態にし、通知が来たら、ピックアップするかを自分で判断して受け取りにレストランまで移動し、指定先まで商品を届ける、これの繰り返しです。

シフトも存在しないため、稼ぎたい方はどんどん利用すればよく、本業が休みの時にだけ働く、急な出費があるから短期間でガッツリ稼ぐなんてことも可能です。

また、特に服装や髪型も決まっておらず、とにかく自由に利用できるため、副業として最適な働き方です。

もちろん、面接もなく、個人情報の入力を済ませたら一度だけ、パートナーセンターに出向き、ピックアップからお届けまでの一連の流れやドライバーズアプリの使い方の講習を受け、ウバック(Uber Eatsのバッグ)を受け取ったらいつでも稼働できます。

Uber Eats広島のパートナーセンターの場所

講習を受けるパートナーセンターの場所は以下の通りです。

  • 住所:広島市中区紙屋町2丁目2-12 信和広島ビル3F
  • 営業日:火曜日~土曜日
  • 定休日:日、月曜日
  • 営業時間:12~19時

特に事前に予約する必要もありませんので、そのまま行ってください。

パートナーセンターに持っていくもの

パートナーセンターに持っていくものは以下となります。

  • 写真付き身分証(運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなど)
  • 銀行のキャッシュカード
  • スマホ

これから解説する配達パートナーの登録の際に、WEB登録しますが、確認のために上記のものを持っていくことをお勧めします。

Uber Eats広島の配達パートナー登録方法

パートナーセンターに行く前に、配達パートナーとして登録する方法は以下の手順です。

①WEB登録

まずは以下のボタンよりWEB上に名前や住所、メースアドレス、稼働エリア、車両登録(自転車や原付バイクなど)、法的な同意を行います。

②登録完了後、ドライバーズアプリをダウンロード

登録が完了すると入力したメールアドレスに以下の様なメールが届きます。

その後ドライバーズアプリを事前にダウンロードしておきましょう。

登録完了 ウーバーイーツ

③パートナーセンターに行く

先程紹介したパートナーセンターに、事前登録の必要なく営業時間内に向かい講習を受けましょう。

これで、バッグを受け取ったらいつでも稼働を開始することができます。

※どのエリアでも同じことですが、今回のように新たなサービスが開始された場合や追加で配達エリアが拡大したタイミングは、注文する方が多く、正直稼げます(笑)

それでは早速事前にWEB登録から↓

登録の流れを更に詳しく知りたい方は、関連記事を参考にして下さい。

これで解決!Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く手順と登録方法・稼働までの流れマニュアル

【a】Uber Eats 配達パートナー募集