もう注文した?Uber Eatsの使い方マニュアル

STARWIFI(スターワイファイ)レビュー 半年間使って感じたことまとめ

STARWIFI(スターワイファイ)レビュー 半年間使って感じたことまとめ

現在、ポケットwifiやWiMAXなど様々なモバイルルーターが各プロバイダーからリリースされていますが、これからモバイルルーターを契約しようと検討中で「いったいどれが良いのかわからない」状況の方も少なくはないでしょう。

今回は数あるモバイルルーターの中から、Softbankの回線4G LTEを使用しているSTAR WIFIを実際に半年間使ってみた感想を記事にまとめました。

検討している方は参考にして頂けると幸いです。

結論!STAR WIFI(スターワイファイ)はオススメできるとその理由

STARWIFI 大容量

早速半年使ってみた僕からの結論からして、スターワイファイはオススメできます

オススメできる理由としては以下の通りです。

①月に100GBは使える

2018年10月末くらいまでは、STAR WIFIは無制限に使うことができ、公式のホームページでもそう謳っていましたが、回線元であるソフトバンクからの規制が入り、現在では月に100GB~120GBくらいは使用できる「大容量」になっています。

〇GBとは記載されておらず、使用している方もそれぞれ異なるようです。実際に僕が使った場合約118GBを使っても速度制限はかかりませんでした。

インターネット上でSTAR WIFIに「騙されるな!」とか「オススメしない」と叩いている記事も多く見るようになりましたが、これには月に利用できるデータ通信量が無制限から100GB程度に変更されたためです。

確かに、無制限で使えるから契約した方にとっては、やられた気分になるでしょう。しかし、僕から言わせてもらうとそもそもモバイルルーターで完全無制限に容量を使えることを求めること自体が間違っています。

現在、完全無制限と謳っているモバイルーターとして当ブログ神らぼでも紹介した「どんなときもWIFI」がありますが、これまでの経験上、いつかは完全無制限ではなくなる時が来ると予想しています。

関連記事>>出た!完全無制限のモバイルルーター「どんなときもwifi」

なぜなら、これまでのSTAR WIFIはじめ、完全無制限と謳うポケットWIFIが存在しましたが、いずれも回線元であるソフトバンクからの規制がかかり、100GBや200GBなど月に使えるデータ通信量を定めるように変更されています。

理由は簡単な話です。そもそもソフトバンクで50GBや100GBを使おうとするならそれなりに料金は高くなってしまいます。それにもかかわらず、ソフトバンクの4G LTE回線を使用させてもらっているポケットWIFIの方が安く使えるのであれば、3大キャリアのユーザーが全て流れてしまうからです。

自社の利益を失うほど、アホではないでしょう。

話は戻り、100GBの程度までは速度制限なく使えて月々3680円であれば、ポケットWIFIやWiMAXの中では充分魅力的なサービスだと感じます。

WiMAXの場合、月に使えるデータ通信量を定めていないサービスもありますが(ブロードワイマックスやとくとくBB)、3日で10GBを超えると速度制限がかかるようになっています。

関連記事>>WIMAXのメリットデメリット口コミ比較!選ぶのはこの3社でOK

3日で10GBを超えないように使用すれば月30日として換算すると100GB程度は使うことができます。

しかし、3日で10GB制限があるため、状況によってはこれがネックとなります。

マーケティングのコンサルをフリーランスとしてやっている僕の状況下では、3日で10GBの速度制限は非常に邪魔です。

日々かなりのデータ通信を行うわけではありませんが、立て続けにクライアントやパートナーシップを組んでいるフリーランスと打ち合わせをする場合は多く使う日もあります。

この様な状況でせっかく契約しているのに使えないのは、僕にとって本当の意味で「使えないWIFI」です。

その点、3日で10GBのような速度制限のないポケットWIFIであるスターワイファイの方が便利だと感じます。

 

 

②場所によっての繋がりやすさにほとんど差がない

僕がスターワーファイをオススメする2つ目の理由として、場所によって繋がりやすさにほとんど差がない点です。

ソフトバンクの4G LTEを利用しているため、建物の影響を受けないだけでなく、対応できるエリアも広いため便利です。(3大キャリアと契約してスマホを使用している方は、今使っている繋がりやすさと変わりません)

一方、WiMAXの場合、電波周波数は他の3大キャリアとことなり独自のものを利用しています。

人口密度の高い、都心部に関しては速度も比較的速いのでそれがメリットではありますが、一方、WiMAXの電波は広範囲でカバーすることができない、且つ建物に影響を受けるため、地下や高層ビルなどでは繋がりにくい、もしくは全く繋がらない場合も少なくありません。

また、3大キャリアの電波基地局数には劣るため、郊外に住んでいる方は場所によって繋がりにくい場合があります。

スターワイファイは爆速とは言えませんが、安定して繋がるためその面においてもオススメです。

 

 

③大容量使えて料金は比較的安い

スターワイファイのデメリットとして挙げる方も多い初期費用が他社より高い点。

 

STAR WIFI通常プランSIM プラン
データ量大容量(約100GB)
料金(クーポン適用時)3,680円(値上がり無し)3,580円(値上がり無し)
最大通信速度(下り・端末による)150Mbps~612Mbps
対応エリア4G LTE(3大キャリアと同じ)
契約期間いつでも無料で解約可能
契約事務手数料2,980円
端末新規登録料4,980円2,980円
初年度間の料金累計52,120円(48,440円)48,920円(45,340円)
2年目の年間利用料金44,140円(40,460円)42,960円(39,380円)
3年目の年間利用料金44,140円(40,460円)42,960円(39,380円)
3年間でかかる料金累計140,440円134,840円
12ヵ月ごとの割引適用後129,400円124,100円

※括弧内の数字は12ヵ月ごとの割引を適用した場合の年間料金です。

確かに他社よりも高い設定ではありますが、解約手数料無料、100GB程度は使えて3680円(申し込み時にクーポン使用)、更に12ヵ月毎に1ヵ月分無料ともなれば、ある程度長く使う方や、解約手数料がない分、何らかの理由で解約する方にとっても魅力的なメリットではないでしょうか。

更に2年目から値上がりなどもなく、契約している間の料金変動もありません。

 

 

こんな方にオススメしたい

 

・PCやスマホなどを一日の中で使用する時間が多い方

・3日で10GBを超えてしまう場合が月に数回以上ある方

※毎日4GB以上のデータ通信を行う方は、モバイルルーターよりも固定回線の方がおすすめ

関連記事>>ポケットwifiと固定回線(光)どっちがお得?初心者向けネット回線の選び方

・スマホで以下の様な使い方をしている方

毎日YouTubeを2時間は見る(中画質2時間で約1GB消費)、Instagramを2時間は閲覧する(Instagramを2時間使用した場合1.2GB消費)、更に見逃し配信を見る(TVerやFOBなどの中画質1時間で約0.5GB)

これだけでも1日に2.7GBです。日よって視聴時間は異なると思いますが、多い日だともっと消費することもあるでしょう。

・3日で10GBのような速度制限が嫌な方

・2年以下で解約する可能性もある方

・お住まいや使用する環境が都心部ではない方、地下やビル内の方

 

このような状況の方は特にスターワイファイを使った方が良いと思います。

様々なサービス、情報が溢れるこの時代。調べていくうちにますますわからなくなる方も多いでしょう。

実際に6ヵ月スターワイファイを使ってみて、(これまでWiMAXや3大キャリアのポケットwifiを使用してきましたが)スターワーファイは総合的に見ても使えるポケットwifiだと思いますよっっ。

 

 

ライザップの暗闇フィットネスが体験できる!

CTA-IMAGE 新店舗をオープンし、着々とエリアを拡大しているEXPAの体験がワンコインの500円で体験できる♪ 音楽に合わせて楽しくトレーニング♪

wifi・スマホカテゴリの最新記事