Uber Eatsのギフトチケット(カード)を大切な人に!購入方法や贈り方と受け取り方

クレジットカード会社による商品券タイプのギフトカード、コンビニエンスストアなどで使えるクオカード、Amazonや楽天などで使えるWEBショッピングで利用できるギフトカード、全国の百貨店で使用できる商品券、ディズニーパスポートや宿泊施設で利用できる体験型ギフト券など、現在では様々な形で贈ることができます。

今回は2019年12月より新たにサービスを開始した「Uber Eats」のギフトチケットの贈り方や受け取り方について紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のギフトチケットとは

Uber Eatsでは、ギフトサービス「giftee」を運営する株式会社ギフティと提携し、Uber Eat内で利用できるギフトチケットのサービスを開始しました。

gifteeでUber Eatsのギフトチケットを購入し、お世話になった方や大切な方に「プロモーションコード」として贈る仕組みです。

また、Uber Eatsのギフトチケットの金額は購入場所によって異なります。(gifteeだと1000円、1500円、2000円、コンビニだと5000円もしくは3000円~50000円の金額指定の場合を確認済み)

Uber Eatsのギフトチケットの購入の仕方と贈り方

それでは、Uber Eatsのギフトチケットの購入方法から解説していきましょう。

現在ではUber Eatsが提携しているgefteeもしくはコンビニエンスストア、一部のドラッグストアにて購入することができます。

(一時はUber Eatsのアプリ内でもギフトチケットの購入が可能でしたが、現在では販売していない状態が長く続いています。)

Uber Eatsのギフトチケット(ギフトカード)を取り扱っているコンビニエンスストアはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップです。AmazonギフトやiTunesカードのように気軽に購入できます。

また、Uber Eatsのギフトチケット(ギフトカード)を取り扱っているドラッグストアはウエルシア薬局です。

現在のところ全国のコンビニエンスストアやドラッグストアで購入することができずあくまでも一部の店舗のみ取り扱っている状態です。

最寄りのコンビニエンスストアやドラッグストアに取扱いがない場合は「geftee」より購入しましょう。

①まずはgeftee内のページにてギフトチケットを選ぶ

掲載ページのURLを記載しておきますので、リンク先より選びましょう。

https://giftee.com/items/1395/item_skus/32331?show_popup=renewal

②続いてギフトチケットを作成して決済する

gifteeでは、ギフトチケットにいくつかあるメッセージカードのデザインから選択し、メッセージを添えることができます。

添付するデザイン、メッセージを決めたら、決済してUber Eatsのギフトチケットを購入します。

③相手にギフトチケットのURLを送る

決済が完了するとURLが発行されますので、贈りたい方へURLを送ります。

  • メールにURLを添付して送る
  • FacebookのMessengerやInstagram、TwitterのDMで送る

 

Uber Eatsのギフトチケットの受け取り方と使い方

念のため、贈った相手側の操作方法も解説しておきましょう。

流れは以下となります。

  1. 受信したURLタップ(クリック)して、ギフトチケットを表示する
  2. Uber Eatsのプロモーションコードを確認する
  3. Uber Eatsを開く
  4. プロモーションコードを使用して料理を注文する

Uber Eatsプロモーションコード 入力

以上の4ステップです。

ギフトチケットを贈った相手はgifteeの登録は不要なため、手間もかかりません。

もちろん、Uber Eatsを利用しますので、利用の際の登録は必要です。

 

 

Uber Eatsの注文の仕方やお届けまでの流れは別記事にて解説していますので、ご不明な方は参考にしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文方法とお届けまでの流れ【保存版】

Uber Eatsのギフトチケット利用時の5つの注意点

Uber Eatsのギフトチケットの利用時、押さえておきたい注意点がいくつかあります。

①他のプロモーションコードと併用は不可

当ブログでもプレセントしているような初回2500円オフのプロモーションコードなど、複数のプロモーションコードを同時に使うことはできません。

②おつりはでない

他のギフトチケットやギフトカードと同様に、Uber Eatsのギフトチケットもおつりはでません。

③ギフトチケットの利用可能エリアは同じ

ギフトチケットを利用できるエリアはUber Eatsの配達可能エリアと同じです。

エリア外はUber Eatsの利用はできませんので、贈る相手のお住まいエリアを確認しておきましょう。

関連記事>>UberEats(ウーバーイーツ)配達エリア一覧

④ギフトチケットの返品や再発行不可

Uber Eatsのギフトチケットの返品や再発行はできません。

⑤ギフトチケットの利用期限がある

Uber Eatsのギフトチケットには利用可能な期限が設けられています。

もちろん、期限内でのみ利用可能ですので、贈った相手に伝えておきましょう。

こんな時に贈りたいUber Eatsのギフトチケット

ギフトチケットやギフトカードには金額指定型と金額固定型、回数型などがありますが、今回紹介したUber Eatsのギフトチケットは金額固定型、しかも500円、1000円と少額なため、どちらかというと、ちょっとした気持ちを贈りたい時に利用するのが良いのではないでしょうか。

  1. ちょっとしたプレゼントやお土産を貰った方へのお返しとして
  2. よく遊んでくれるお友達へ普段のお礼として
  3. グルメが大好きなお友達や知人に小さなサプライズとして
  4. Uber Eatsを使ったことがないと言っていた方へ

など、少額なギフトチケットだからこそ、気軽にしかも貰った相手も変に気を遣うことなく使用できます。

 

全国エリア問わず、Uber Eatsのアプリのダウンロード・注文は以下のボタンからできます

※このサイト限定クーポン。初めてUber Eatsをご注文の方限定2500円OFFクーポンをプレゼント

まずはお試し♪こちらをコピーして、プロモーションコードにペーストし、以下のボタンよりログイン。ご注文時にお使いください↓

JPEATS25 (使用期間:2月8日 ~ 2月28日まで)