Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
利用者急増!ライザップ発暗闇フィットネスEXPA

壱岐旅行まとめ 博多港(福岡)から1時間で行く九州の南国

壱岐旅行まとめ 博多港(福岡)から1時間で行く九州の南国
kamishin
kamishin

生まれてから高校卒業までの18年間住んだ、僕kamishinが壱岐の魅力について解説します。




壱岐とは?

長崎県壱岐市。玄界灘にポツンと浮かぶ、天気予報では晴れマークで表示が隠れてしまいそうな人口約28000人の島で郷ノ浦町、芦辺町、勝本町、石田町の4つの町から形成されています。

福岡県と対馬市の中間地点で玄界灘に面し、福岡市博多港から郷ノ浦港まで西北に76キロメートル、佐賀県唐津東港から印通寺港まで北に41キロメートルの位置にあります。

南北約17キロメートル、東西約15キロメートルのやや南北に長い亀状の島で、総面積は139.42平方キロメートル、壱岐本島と23の属島(有人島4、無人島19)からなる全国で20番目(沖縄を除く)に大きな島です。

 

壱岐の最大の魅力はやはり「綺麗な海」です。この綺麗な海を求めて九州各地から壱岐へ旅行される観光客が多く、リピーターが多いのも特徴。

もちろん、海産物にはめっぽう強く、現在住んでいる福岡市でもよく「壱岐産の〇〇」というメニューを飲食店でもよく見かけるようになりました。

漁業だけでなく、畜産業、農業も盛んです。

壱岐の名産物

 

壱岐の行き方

壱岐へ行くには3つのルートがあります。

①福岡から壱岐への行き方

まず福岡からは、福岡市博多区にある博多ふ頭からフェリーに乗って2時間ちょっと、博多ふ頭横のベイサイドプレイスから高速船に乗って約1時間で壱岐の郷ノ浦町の郷ノ浦港もしくは芦辺町の芦辺港に到着します。

博多港から壱岐へのフェリー、高速船の時刻表は「九州郵船のページ」にて確認できます。

 

②佐賀から壱岐への行き方

続いて佐賀から壱岐への行き方として、こちらもフェリーを利用して壱岐へ向かいます。

佐賀の唐津東港からフェリーに乗って1時間45分で石田町の印通寺港へ到着します。

東唐津港から壱岐へのフェリーの時刻表は「九州郵船のページ」にて確認できます。

 

③長崎から壱岐への行き方

最後に長崎県から壱岐への行き方として、これまでの福岡、佐賀からのルートとは異なり、飛行機のみです。

長崎空港からORC(オリエンタルエアブリッジ)で壱岐空港(石田町)へ到着します。

長崎空港から壱岐への飛行機の時刻表は「ORC(オリエンタルエアブリッジ)のページ」にて確認できます。

 

これら3つのルートが壱岐への行き方です。

 



 

壱岐レンタカー

フェリーに車を乗せることもできますが、正直まあまあ料金がかさむ為、複数泊の壱岐旅行の方は壱岐内での移動はレンタカーをかりて利用する方がコスパも良いと思います。

 

 

 

壱岐でマリンスポーツ

また、日帰り旅行の方で石田町の海水浴場で海の家やマリンスポーツ・アクティビティー利用される方は、無料送迎を行っている場合が多いので、それを利用すればレンタカー無しでも大丈夫です。

 

 

壱岐の海

壱岐の海で海水浴場として登録されているところは紹介する筒城浜、大浜、錦浜の他、辰の島、大島、里浜、清石浜(くよしはま)、串山、塩樽、小水浜、ツインズビーチの9か所です。

正直登録されていないその辺の海でも充分綺麗ですが、登録されているところには遊泳区域をブイで示され、監視員が9時から17時くらいまで配備されていますのでより安全です。

4町の中で、僕の出身地である石田町には筒城浜、錦浜、大浜という海水浴場があり、各エリアとも比較的近く、中でも筒城浜、錦浜は海の家やマリンアクティビティーができます。

大浜は「遠浅」の海水浴場としても有名ですので、小さいお子様連れの海水浴には適しています。

 

筒城浜(つつきはま)

筒城浜

画像参照元:壱岐砂浜図鑑さん

 

錦浜(にしきはま)

錦浜

画像参照元:壱岐砂浜図鑑さん

 

大浜(おおはま)

大浜

画像参照元:壱岐砂浜図鑑さん

 

2018年からは筒城浜ー大浜の海や砂浜、マリンアクティビティーを利用した結婚式の前撮りも行われています。

 

壱岐 前撮り

 

 

 

辰の島

壱岐旅行 辰の島

また、勝本町の無人島である辰の島は、壱岐の海水浴場でも穴場のスポットです。

 

 

その他、壱岐の海水浴場や砂浜をまとめてチェックできるのは「壱岐砂浜図鑑さん」のサイトが便利ですよ。

 

壱岐の海水浴はいつからいつまで

海水浴をメインに楽しもうとお考えの方は、壱岐の海はいつからいつまで泳げるのかが気になるところですね。

通常、壱岐では7月中旬(海の日の3連休)から8月末までとされており、それ以降でも気温は高いので泳ぐことはできますが、クラゲの発生にはご注意を。(クラゲ除けネットで対策はされています)

 

壱岐の観光スポット

壱岐は綺麗な海の他に、猿岩や鬼の足跡のような自然から形成されたもの、一岐国博物館や神社庁に登録されているだけでも150を超える神社、イルカパークなど所狭しとたくさんの観光スポットやパワースポットがあります。

 

 

壱岐の温泉

意外と知られていない壱岐の温泉。壱岐市内にある4町(郷ノ浦町、芦辺町、勝本町、石田町)のうち、勝本町の中でも島の北西部に位置する「湯ノ本(ゆのもと)」という温泉のエリアがあります。

このエリアに温泉宿が集中していて、リフレッシュの旅や、温泉巡りの旅で訪れたあなたの体を癒します。

 

一緒に読んでおきたい関連記事



 

しまとく通貨

壱岐の旅行をお得にするには「しまとく通貨」が便利です。

 

girl
riho

そうそう、よく見るんだけど、何?って思ってしまう・・・しまとく通貨使えます、しまとく通貨がお得ですって言われても、そもそもしまとく通貨が何かよくわかっていないんだよねぇ。

 

kamishin
kamishin

あはは(;^_^A確かに「しまとく通貨」の文字自体はよく見るよね。まぁ簡単にいうと長崎の離島内で使えるプレミアム商品券みたいなもんよ。百貨店とかで販売されてる10,000円で12,000円分の商品券買えるのあるやん、あれみたいなもんよ^^

 

しまとく通貨とは、kamishinがパパっと説明したように、長崎の指定エリア、加盟店で使える商品券の事です。

2016年以前はアナログだったしまとく通貨も2016年からは電子化された為、スマホで管理できるようになってより便利で使いやすくなりました。

6,000円分の商品券を5,000円で購入できるので、通常現金で商品やサービスを購入するより20%分お得になっています。

しまとく通貨の買い方や使い方などをまとめた記事は下記リンク先で紹介していますのでご覧ください。

 

壱岐のイベント

 

壱岐旅行の日程と合せておきたい2018年7月夏のイベント

小さなお子様と一緒に行きたい壱岐の花火大会【2018】

の他、壱岐で行われるイベントとして、壱岐サイクルフェスティバル壱岐ウルトラマラソンのようなスポーツ系のイベント、壱岐島レゲエ祭のような音楽系のイベントが毎年開催されています。

また、過去にはB’zやTUBEのライブが開催されたり、2018年ではHYのライブも予定されているなど、昔と比べて音楽系のイベントもちらほら行られるようになっています。

 

最後に

いかがでしたか?意外と近場にある観光スポットとして近年注目されている壱岐の魅力が少しでも伝わったら幸いです。

少しでも多くの観光客の方が壱岐に訪れますように・・・・


 

【壱岐】カテゴリの最新記事