Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
もう注文した?Uber Eatsの使い方マニュアル

目標・行動

フリーランスが一人前になるために立てるべき目標や起こすべき行動に関する記事一覧

【TECH BOOST】未経験から3ヶ月でエンジニアへ転職できるプログラミングスクール

文系の学校在学中の新卒予定者から、これまで別の業界で働いており、スキルチェンジやスキルアップの為にプログラミングを学ぶには一苦労です。 ただでさえ基礎もできていない状態から学ぶとなると、大きな壁に何度も当たり、人によってはせっかく学び始めたものの途中で挫折してしまったという方も少なくはないでしょう。 今回はIT、WEBエンジニアになりたい、転職したい方が通学や自宅でしかも短期間で学べるプログラミン […]

【midworks】仕事がないフリーエンジニアが安定した収入を得るために登録すべきエージェント

フリーランスエンジニアに限らず、WEBデザイナー、WEBライターなど、様々フリーランスの方がいますが、「仕事が多く会社員の時よりも収入が上がった方」、「仕事は多いが、忙しいだけで収入は上がっていない方」、「仕事がなく、収入も上がらず食べていけない方」とフリーランスの方でも、極端に差が出ています。 今回は、様々な業種がある中でも「フリーランスエンジニア」にスポットを当てて解説していきます。

案件が決まらないフリーランスエンジニアが登録すべき高収入サイト5選

念願のフリーランスエンジニアになったものの、自分で営業するのは初めてでどうやって案件を取るのかわからない、せっかく契約しても単発で終わって継続契約がなく収入が安定安定しないという方も多いようです。 長期に渡る低収入や収入の不安定は、精神的にも肉体的にも辛いものです。やっとありつけた案件も「これだけやって、この報酬か・・・」とフリーランスをいいことになめられることも少なくありません。 今回は、そのよ […]

もう大丈夫!仕事がなく稼げない食えないフリーランスがとるべき行動

「スキルを活かして自由にはたらくぞー!」 「この給料ならフリーランスの方が稼げるはず!」 というようなポジティブな発想からフリーランスを志す方もいれば「パワハラやセクハラ」「どの職場でも馴染めない」というような原因からフリーランスになる方もいるでしょう。 今回は、様々な理由からフリーランスとして独立したものの、仕事がなく稼げないと悩むフリーランス一年生がとるべき行動について解説します。

フリーランスの為の孤独やうつ病にならない解消法

キーワードのリサーチをしていると、気になった「フリーランス 孤独」や「フリーランス うつ病」のキーワード。 フリーランスの業種にもよるかとは思いますが、一人で黙々と仕事をする方に多いのでしょう。 打ち合わせを除くと僕も一人で仕事をするのがほとんどですので、孤独に感じることは多々あります。今回は孤独に感じたり、うつ病にならなくともそれに近い症状に感じる方にとっての僕なりの解消方法をシェアしていきます […]

稼げず食えないフリーランスが安定するために必要のスキルと行動

夢にまで見たフリーランスとして念願の独立を果たしたものの、1ヵ月、2ヶ月と時は経ってもなかなか収入は増えず、用意していた貯蓄も減っていき焦る気持ち。やる気はあっても仕事がない、そんな方に向けた記事です。 食えない原因は何か、足りないスキルはないか、ひとまずでも生活するために起こすべき行動を理解し、早速行動に移しましょう。

先輩が教えるフリーランスになる心構えとなる前に準備すべき事

ここ数年で見てもこれまでの働き方が見直され、様々な形で働く人が増えています。この様な中、特に「フリーランス」という言葉は特によく聞くキーワードではないでしょうか。 (※フリーランスとは「会社などに雇用されておらず、独立して業務などを請け負う人の事」を指します。) 「フリーランス=自由で楽しくて、好き勝手に仕事がいつでもできる」 なんて思い描いているこれからフリーランスになる方へ向けた記事です。

起業したてのフリーランスの目標の立て方~自分を見失いそうな時はこれ!

がむしゃらに走ってはいるものの、ゴールの見えないこのコース。目標が不明確でこの先が不安になってきた。起業準備をしている方や、起業したてのフリーランスに立ちはだかる大きな壁。 この壁にぶち当たり、この問題をクリアにしていかない事には不安がずっと付きまとい、人によっては眠れなかったり、情緒不安定になってしまい体を壊してしまう場合もあります。 今回は知り合いの方が、壁にぶち当たってるようでしたので、これ […]