Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
もう注文した?Uber Eatsの使い方マニュアル

フリーランスやブロガーにおすすめしたいポケットwifi

フリーランスやブロガーにおすすめしたいポケットwifi

現在ポケットwifiには様々なプロバイダーが参入していて、初めてポケットwifiを契約しようと考えている方にとっては「一体どれが良いのかわからない」と感じたり、やっとポケットwifiを契約したのに「繋がりにくい」「容量を増やすと、結局安くはない」と感じて解約したいと思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、フリーランスやブロガーの様に外出先でもPCをよく使う方におすすめしたいポケットwifiを解説します。「契約する前」に読んでいただきたい記事です。

NEXT mobile

 

これまでのMVNOやWiMAXとは?

まずポケットwifiにはキャリア回線であるLTE回線のMVNOとWiMAXの2種類の回線が主なのは、ポケットwifiを比較している方や以前契約していた方はご存知ですよね?

初めての方には「MVNOって?」「WiMAXって?」とますますわかりづらくならない為にも、簡単に説明しましょう。

MVNOとは3大キャリアのLTE回線を間借りしている状態です。

その為、LTE回線ではあるもののみんなが回線を使う時間帯である朝の通勤時間や昼休み時間、肝心な家でも使いたい方の18~22時当たりは混雑する為、繋がりにくい状態になってしまいます。

ちなみにMVNOにはワイモバイルやIIJmio、NifMo、UQ Mobile、DMM mobile、BIGLOAE、mineo、楽天、ocn等があります。

一方、これまで優勢だったWiMAXはファッションビルや地下など奥まっている場所では繋がりにくい状態がまだまだ続いています。

WiMAXを利用しているのはBroad WiMAX、So-net、GMO とくとくBB、カシモWiMAX、UQ WiMAXなどです。

安さやキャンペーン、繋がりやすさばかりに目がいって、契約後に「えーー、繋がりにくい」なんてこともよく聞きます。

なぜなら、WiMAXの電波は野外ではさほど問題ないですが、電波自体がはね返ってしまうため、屋内や地下、障害物に弱いのが難点なのです。

また、WiMAXのほとんどは解約するにも違約金が発生しますし、せっかく月々の料金を押さえてたくさんの容量をゲットしたと思ってたのにこれでは余計にお金がかかってしまうか、2、3年間我慢するしかありません。

 

STAR WIFIとネクストモバイルと縛りなしWIFI

今回紹介するSTAR WIFIネクストモバイルこれまでのMVNOではなく、完全にソフトバンクの4G・LTE回線を利用しているので、例えビルでも地下でも広範囲にわたって速く、繋がるのが魅力です。

共通して、ソフトバンクモバイルの回線を利用しているので繋がるエリアやスピードは全く問題ありませんが、それぞれのメリットデメリットがありますので、これを機に理解しておきましょう。

 

 

また2018年に新たに発売された「縛りなしWIFI」は端末によって「4G LTE」か「WiMAX」が選べる、ちょっと変わったポケットWIFIです。

 

STARWIFI 大容量

STAR WiFiのメリットデメリット

まずスターワイファイのメリット、デメリットには以下のような点が挙げられます。

・ソフトバンク回線なので速く、広範囲で繋がる

・契約期間、違約金なしのいつでも解約できる(解約時にレンタルしている端末を返すだけ)

・3日で〇ギガのような制限はなく、大容量(動画をよく見る方には特に最強)

・月々4480円→クーポンコードを入力すれば永遠に3680

・docomo、au、SOFTBANK、格安スマホなどどのキャリアでも使える

強烈なデメリットは特にありませんが、しいて言うなら以下の3点

・もし月々30ギガ以内で、2年縛りでもよいならネクストモバイルの方が安い

・解約後は端末を返却しなければいけないので面倒くさい

・クレジットカード決済のみ

関連記事>>STAR WIFI(スターワイファイ)が神なわけ データ通信大容量のレンタルポケットwifi

こんな人にはSTAR WiFiがおすすめ

 

・これからポケットwifiを初めて検討していて、繋がりにくいwifiなどで失敗したくない方

・家にwifiがない方やどこでも容量を気にせず使いたい方

・見逃し配信のドラマやYou Tube他、動画にハマっている方

・以前他で制限が何回もかかったことがある方

・フリーランスのようなカフェなど外出先でもPCをよく使う方

 

 

ネクストモバイル

ネクストモバイルのメリットデメリット

一方ネクストモバイルのメリットやデメリットは以下の様な点が挙げられます。

・ソフトバンク回線なので速く、広範囲で繋がる

・実は中のSIMをスマホに入れても使える

・20ギガ~50ギガまでのプランがあるが、月々の料金が安い!

 

料金プラン月々の料金(税抜き)
20GB(ギガ)プラン2,760円
30GB(ギガ)プラン3,490円
50GB(ギガ)プラン4,490円

 

・キャンペーン中につき、本体代が無料

・2年縛りの契約期間がある(だいだいのポケットwifiは2年もしくは3年)

・途中でプラン変更できない(ここだけは要注意)

・解約後は端末を返却しなければならない

・8日間のクーリングオフ制度がある為、万が一気に入らなかったら返却できる

こんな方にはネクストモバイルがおすすめ

・なんだかんだで繋がりにくいWiMAXにはこりごりだ

・これからポケットwifiを初めて検討していて、失敗したくない

・2年縛りなんてどのポケットwifiもそんなもんだと割り切れる

・動画をよく見るが30ギガ以内で収まる方

 

 

縛りなしwifi

縛りなしWIFIのメリットデメリット

2018年新たに発売された縛りなしWIFIはその名の通りいろんなものが無い(笑)

・初期費用無し

・契約縛り無しのためいつでも解約可能

・月に使えるデータ通信量が定められてい無い

・月々3300円とかなり安い

・13ヶ月め以降は2800円と更に安くなる

・端末によって3日で〇ギガの速度制限はある

・端末はレンタルのため、万が一のため保証プランは入っておいた方が良いかも

関連記事>>縛りなしWiFiは最安級の月額3300円でデータ通信量無制限のポケットwifi

こんな方には縛りなしWIFIがおすすめ

・とにかく安い方が良い(3300円、2年目から2800円と激安)

・でもちゃんとつながるポケットWIFIじゃないと嫌だ(当たり前かw)

・3日で〇ギガの速度制限はうまくやりくりができるので問題ない

・月にたくさんの容量を使いたい

・もしかしたら短い期間で解約する可能性がある

 

最後に

スターワイファイ、ネクストモバイル双方とも、これまでのなんだかんだ容量規制のあるポケットwifiや「前に使っていたけど繋がりにくくてやめた方」など、これからまた新たにポケットwifiを探している方は、絶対この2択が良いですよ♪

 

店舗限定!500円でお試し体験レッスン開催中

wifi・スマホカテゴリの最新記事