STAR WIFI 無制限

評判悪い?STAR WIFI(スターワイファイ)のデメリット・口コミまとめ

2018年、ダントツで人気を集めていたSTAR WIFI。

あることをきっかけに当時契約していた一部の方、便乗して叩いたブロガーによって評判が悪くなってしまいました。

しかし、2020年あらたに無制限プランを再登場させ、再び人気や良い評判が浮上してきたSTAR WIFIについて解説していきます。

この記事では、なぜSTAR WIFIの評判が悪かったのか、デメリットを特徴を理解して、魅力を再確認できる内容の記事です。

STAR WIFIの口コミや評判が悪かった原因

①2018年当時では珍しくSTAR WIFIには「無制限プラン」があった

②契約者が急増し、回線提供元であるソフトバンクから強制的に規制がかかり、無制限から100GB程度までしか使えないようになった

③契約時に無制限で使えるため契約したユーザー、ブロガー周りで「騙された」とか「評判が悪い」「騙されるな」というネガティブな印象を与えるワードが飛び交った

この経緯で、無制限に期待した契約者が裏切られた形となり、評判が悪くなってしまいました。

なぜ2018年当時、無制限から大容量に変わったのか、それは回線元であるソフトバンク側が、

「おいおい、本家のソフトバンクより使ってんじゃんよ、STAR WIFI(汗)。示しがつかないから、異常な奴には制限を勝手にかけるよー」

という具合です。

このため、やむを得ず、無制限から100GB程度使える大容量に変更せざるをなりました。

異常なデータ通信料でなければ、速度制限はかからないSTAR WIFI。

月に100GBも使え、且つ3680円の料金、契約の縛りはなく、いつでも解約可能であれば、他の多くのプロバーダーと比べても充分魅力的なポケットWIFIであることには変わりません。

STAR WIFIは無制限ではなくなってしまったのか?

結論から言うと「2020年からはまた無制限プランもある」

2018年10月までは「完全無制限のポケットワイファイ」として、打ち出されていたSTAR WIFIも2018年11月には「大容量」となっています。

しかし、2019年には他社で無制限プランをもつ会社が増え、翌2020年からはSTAR WIFIも再度無制限プランが利用できるようになりました。

注意しておきたいのは無制限と言えどSTAR WIFI、その他のサービス(MUGEN WIFIやどんなときもワイファイ)であっても完全無制限ではありません。300GB以上使うような異常な使い方をするユーザーには規制をかけています。

つまり、完全無制限のモバイルルーターサービスは2020年時点では存在しないことを指します。

300GBならYouTubeの高画質動画でも月間約350時間は視聴できます。一日あたり約11時間、それ以上視聴するなら、さすがに度を超えたデータ通信と回線元であるソフトバンクが判断するようです。

一人で使うには充分なデータ通信量です。そもそも家族でインターネットを利用するのであれば、モバイルルーターではなく、固定回線の方が適しています。

関連記事>>初心者向けネット回線の選び方ポケットwifiと固定回線(光)どっちがお得?

契約前に把握しておきたいSTAR WIFIのデメリット

まぁこの世の中に完璧なポケットワイファイなんてあるわけがないので、このデメリットも踏まえて他社と比較する際の参考材料にしてください。

①STAR WIFIの初期費用は他社より高い

他のプロバイダーでは4000円前後の初期手数料のなか、STAR WIFIの初期費用は「契約事務手数料2980円」と「端末新規登録料4980円」の合計7960円と高め。

契約縛りがない分、いつでも解約できるメリットの反動か、初期費用は高く設定されています。

他のプロバイダーでは、途中解約は2万円弱~1万円弱はかかるので、それと比較したらまだ安いですけどね。

※2020年より端末新規登録料が廃止され、契約事務手数料がプランに応じて適用される為、結果的に初期費用の高さがデメリットではなくなりました。

②STAR WIFIの決済はクレジットカードのみ

最近のポケットワイファイのプロバイダーにも増えてきましたが、STAR WIFIも月々の利用料金の決済はクレジットカードのみとなっていますので口座振替は利用できません。

クレジットカードをお持ちでない方にとっては唯一の完全なデメリットでしょう。

また、よくある質問にも挙げられている「デビットカード」は不可となっています。

③レンタルポケットワイファイのため、解約時には端末の返却が必要

STAR WIFIはレンタルポケットワイファイのため、解約時には端末の返却が必要です。

STAR WIFIに限らず、他のプロバイダーでも端末のレンタルはありますが、一応、返却する手間がかかるので、一応デメリットに挙げておきます。

逆手にとれば、端末をレンタルする為、端末の購入費は要らないというメリットでもあります。

また、STAR WIFIの解約時の際は、公式ページのお問い合わせフォームより申請して下さい。

過剰な利用につき速度制限がかかったら月末まで解除されない

STAR WIFIを利用していて、短期間で過度なデータ通信を行っていると、3日で10GBのような定まった規制はないものの速度制限をかけられる場合が稀にあります。

大容量プランでは月に100GB以上を目安、無制限プランでは300GB以上を目安としてください。

300GB以上利用するのであれば、そもそもポケットワイファイやWiMAXのようなモバイルルーターサービスの契約は向いていません。

合せて知っておきたいSTAR WIFIの解約のベストなタイミング

結論からいって、STAR WIFIをもし解約する場合は21日がベストです。

22日~31日の間に解約申請をすると、翌月の利用料金が発生するので注意しましょう。

つまり12月いっぱいで解約したい場合は12月21日までに解約申請し、12月31日まで使用後、端末を返却の流れです。

もし22日以降なら申請後、1月末まで利用しないと料金がもったいないので、覚えておきましょう。

 

STAR WIFIのメリットや特徴

デメリットを充分把握したうえでSTAR WIFIを検討されるあなたにとってメリットと思われる点を紹介します。

star wifi 大容量

STAR WIFIのクーポンを使えば利用料金は安い

スターワイファイ クーポン

STAR WIFIのホームページ内にあるクーポンコードを申し込み時に入力すれば、月々の利用料金が安くなります。大容量かつ、契約縛りや解約手数料無料、繋がりやすさ、速さでこの価格は他のポケットワイファイと比べてもダントツです。

また、ただ金額的に安いだけがメリットではありません。

他社のモバイルルーターサービスであるWiMAXにて、STAR WIFIが使用しているようなキャリア回線である4G LTEを利用できるプランも一部の存在しますが、通常の月額料金に加えて別途1000円程プラスしてオプションとして加入しなければいけません。

その分、別途オプションとして加入しなくとも4G LTE回線を利用できる点でもメリットと言えます。

STAR WIFIの月額料金<WiMAX+4GLTE利用オプションの合計月額料金

てのりこ

表上の数字で判断するのではなく、こうして考える角度を変えると、よりSTAR WIFIの良さがわかってきますね。現在では様々なプロバイダーからたくさんのサービスがリリースされていいますので、つい月額料金だけで判断してしまうのもわかりますけどね。。。。

 

STAR WIFIは契約縛りがないポケットワイファイ

2年縛りなしのポケットワイファイ

STAR WIFIは、他のプロバイダーにはよくある2年縛りや3年縛りなどの契約期間が定められていません。

更に、解約時の手数料も無料な為、1年以内など短期間の利用にも向いているポケットワイファイとも言えます。

単身赴任や一時的な出向、入院など他のポケットワイファイでは契約縛りやあるため、違約金を払うしかなかったのが、このSTAR WIFIならあなたの望みを叶えてくれます。

単身から世帯持ちになった、引っ越しや環境の変化で途中から使わなくなった場合、契約縛りのあるモバイルルーターでは、解約手数料や違約金が発生します。

STAR WIFIなら問題ないため、これもメリットと言えるでしょう。

 

ソフトバンクの4G LTE回線を使用している

STAR WIFIの回線はソフトバンクの4G LTE回線をそのまま利用しているので、実際ソフトバンクの回線エリアと同じ繋がりやすさ、スピードです。

他のプロバイダーでは「4G LTE回線」を利用する場合、別途料金が月々発生するものがあるなか、追加料金を払うことなく4G LTE回線を利用できる点でもメリットと言えます。

月々の利用料が安くても、繋がりにくい、遅いポケットワイファイほど使えないものはないですからねぇ(汗)

ソフトバンクを利用していない方もいると思いますので、ソフトバンクの公式ページにて公開されているエリアのリンクを付けておきますので各自ご確認ください。

>>ソフトバンクのエリア確認

STAR WIFIは7日間のお試しプランがある

スターワイファイ お試し

2018年10月ごろから、7日間のお試しプランを導入したSTAR WIFI。

ソフトバンク回線なので、WiMAXと違って繋がりにくい可能性はかなり低いですがお住まいのエリアでは繋がりにくかった場合など、7日間であれば【契約事務手数料・新規端末登録料・月額使用料】が不要なお試しプランです。

STAR WIFIのお試しプランに別途申し込むのではなく、契約者全員に適用されるものです。

また、お試しプランは利用開始から解約後の発送までが7日以内の場合ですので、もし早期解約する場合は期間内にポケットワイファイを返却する必要があります。

この際にかかる解約手数料980円(税抜き)は発生するので合わせて覚えておきましょう。

 

利用期間は商品到着後から返却発送日までの期間になります。
返却日が7日を過ぎますと自動的に通常契約となります。当社からのお客様へのご連絡はありませんのでご注意ください。
ご購入オプションのSoftBank純正急速充電ACアダプター(Type-C)は返金対応できません。
STAR WIFIの公式ページより

STAR WIFIの口コミや評判

 

 

 

 

これまでに挙げたSTAR WIFIのメリットやデメリットを把握したうえで比較、検討の上契約しましょう。