Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
もう注文した?Uber Eatsの使い方マニュアル

スマホの料金プランを変更するタイミングで比較・知っておきたい事実

スマホの料金プランを変更するタイミングで比較・知っておきたい事実

スマホの料金プランを変更する前に比較しておきたい事実

3大キャリア各社(SoftBank、au、docomo)それぞれ料金プランがありますが、今回はデータ通信プランの話。

現在のスマホのデータ通信プランでは容量が足りない、もしくはもう少し増やしたいと検討している方向けに、プラン変更する前に是非比較した後に再検討して頂けたら幸いです。

また、今回はある程度データ通信量を消費する方向けの記事ですので、最安価格、データ量も最小の方はご了承下さい。

現在の3大キァリアのデータ通信プラン

SoftBank、au、docomoとそれぞれ異なる名称でのデータ通信プランがありますので、それぞれの仕組みから解説していきましょう。

SoftBankのデータ通信プラン

まずはSoftBankから。SoftBankでは2019 年1月現在、CMでもお馴染みの「ウルトラギガモンスタープラス」と「ミニモンスター」の2つのデータ通信プランがあります。

SoftBankのウルトラギガモンスタープラスとは

SoftBankのウルトラギガモンスタープラスとは別名「動画SNS放題」と呼ばれているデータ通信プランで、対象となるサービスについてはデータ消費しないという特徴を持っています。

動画SNS放題の対象サービスとしてYouTube、AbemaTV、TVer、GYAO、hulu、Twitter、LINE、Instagram、facebook、TikTokがあります。

また、月に使えるデータ通信量として50GB、月の基本料金は7000円となっており、SoftBank光に加入やみんな家族割に加入することで割引する仕組みを取っており全て加入したとして最安値で3480円からとなります。

SoftBankのミニモンスターとは

SoftBankのミニモンスターとはデータ通信利用量に応じて使った分だけ支払う料金プランです。
1GBまでで1980円、2GBまでで3980円、5GBまでで5980円、それ以上50GBまでで月々6480円と料金がステップアップ仕組みのプランです。

auのデータ通信プラン

次はauのデータ通信プランを見ていきましょう。
auには「auピタットプラン」「auフラットプラン」「auフラットプラン25 Netflixパック」と大きく3つのデータ通信プランがあります。

auピタットプランとは

auピタットプランとはデータ通信利用量に応じて使った分だけ支払う料金プランです。
1GBまでで2980円、2GBまでで3980円、3GBまでで4480円、5GBまでで5480円、それ以上20GBまでで月々6480円となっています。

(ソフトバンクでいうミニモンスターのようなものですね)月に3GB程度しか使わないような方に向いているプランです。

auフラットプランとは

auフラットプランとは、20GBで5500円、30GBで7500円と月のデータ通信量が定まってる、ある程度動画を視聴する方に向いている料金プランですね。

auフラットプラン25 Netflixパックとは通称「Netflixプラン」とも呼ばれており、Netflixとauビデオパスが見放題(データを消費しない)と月に25GBのデータ通信が利用できる月額5150円の料金プランです。
auとNetflixの提携によって生まれたこのプランはSoftBankでいうウルトラギガモンスタープラスに対抗したプランにあたります。

auビデオとNetflixを観まくりたい方に向いているプランですね。

docomoのデータ通信プラン

docomoのデータ通信プランにはパケットパックの「ベーシックプラン」と「ウルトラデータパック」の大きく2つのデータ通信プランがあります。

docomoのパケットパック「ベーシックプラン」とは

docomoのパケットパック「ベーシックプラン」とは1GBまでで2900円、3GBまでで4000円、5GBまでで5000円、20GBまでで7000円とデータ通信利用量に応じて使った分だけ支払うステップ式の料金プランです。

docomoのパケットパック「ウルトラデータパック」とは

docomoのパケットパック「ウルトラデータパック」とは月に20GBまで使える「ウルトラデータLパック」で月額料金6000円、月に30GBまで使える「ウルトラデータLLパック」で月額料金7000円という定額制の料金プランです。

これまでに挙げた3大キャリアそれぞれのデータ通信プランには、少量しかデータ通信を使用しない方にはステップアップ式、ある程度使う方には定額式を提案して、家族割や光回線の加入などそれぞれの条件をつけて、割り引いていきます。

まぁ自社の関連サービスや提携先のサービスを利用してもらうことでの割引は基本的な戦略ですね。どの会社もユーザーを囲い込みたいことですし、、、、、。

これらについて僕が思うことは2つ。

・プラン表示がややこしい

・割引いても高い

これに尽きますね。なんでこんなに高いんでしょう、、、、月に携帯料金を1万円前後支払ってるのって日本くらいしかありませんしね(;゜0゜)他国はもっとやすいし、、、。

関連記事>>格安スマホ・SIMのUQモバイル!プランや端末と共に魅力に迫る

データ通信量はそこそこ使えて月の料金を抑える方法

毎月支払うランニングコストなので、できれば自分の要望に近い状態且つ低コストにしたいものです。

SoftBankユーザーの場合、やはりギガモンスタープラスに加入且つ、みんな家族割や光回線の加入による割引で、7000円から3480円まで割り引くことができますが、あくまでも全ての条件が揃った場合の話。

1人だけの場合、1年おトク割の1000円のみ割引なので月々データ通信プランの料金だけで50GB/6000円かかることになります。

その他、au、docomoもやはりほかのサービスや家族など複数人同じキャリアで契約する事で割引を行い、少しお得な料金になる形をとっています。

しかしながら、単身の方や別々のキャリアで家族が契約している場合、月々に使えるデータ通信量の割に料金が高すぎるのはイタイところです。

そこで、キャリア以外で多くのデータ容量を使えながらも月々の料金を抑える方法として2つ挙げられます。

あなたの望む状況に応じて検討してみましょう。

1.データ通信量が大きくポケットwifiに契約する

2.固定回線を契約する

この2つの方法で月々の支払い料金は抑えながらも沢山のデータ通信を利用することが可能です。

ポケットWIFIか固定回線のどっちか良いかわからない方は以下の記事で検討してみて下さい。

 

ポケットWIFIの選び方

ポケットwifiの正しい選び方

ポケットwifiといえど沢山のプロバイダがあり、契約状況や料金、条件も様々です。

それでは、あなたの状況に応じてどのプロバイダが向いているか解説していきましょう。数あるプロバイダの中でも「使える」ものしか紹介していません。これから挙げる質問に対して「YES」がより多い方の関連記事を読んで検討してください。

 

1.現在3大キャリアのいずれかを使っており、電波の繋がり具合や表示速度は問題ないと感じている

2.スマホでYouTubeやAmazonプライムビデオ、TVerなどの見逃し配信など動画をよく見る予定である

3.契約から2年以内に解約する可能性がある

 

これらの質問に対してYESの方が多かった方にオススメのポケットwifiは「STAR WIFI」・「FUJI WIFI」・「NOZOMI FWIFI」の3つ比較記事並びにSTAR WIFIの関連記事は以下のリンクからどうぞ。

>>STAR WIFI・FUJI WIFI・NOZOMI WIFIで比較!無制限でデータ通信可能なポケットwifi

>>STAR WIFIが神なわけ データ通信大容量のレンタルポケットwifi

 

・都心部に住んでいて、WiMAX(ワイマックス)の電波も余裕で届く

・3日で10GBの速度制限を我慢する代わりに月のデータ容量は無制限の方が良い

・3年間の契約縛りでも問題ない

 

これらの質問に対してYESが多かった方にオススメのポケットWIFIは「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」

>>ポケットwifi選びに悩むあなたへWiMAXを契約するならブロードワイマックス一択!

 

・2年縛りでも問題ない

・月の料金は出来るだけ抑えたい

・月のデータ通信量が30GBあれば十分だ

・現在3大キャリアのいずれかを使っており、電波の繋がり具合や表示速度は問題ないと感じている

これらの質問に対してYESが多かった方にオススメのポケットWIFIは「Next Mobile(ネクストモバイル)」

ネクストモバイルの関連記事並びに、STAR WIFIとの比較記事は以下のリンクよりどうぞ。

>>ネクストモバイルの魅力やメリット・デメリットと他社ポケットWIFI比較

>>ポケットwifi比較 データ通信大容量STAR WIFIと格安のネクストモバイル

 

最後に

3大キャリア各社様々な方法で囲い込む戦略をとっていますが、まだまだ高い日本のデータ通信料。

固定回線やポケットWIFIなどあなたのスマホの使用環境や、希望に応じて検討し、少しでも月々の料金は抑え、せっかくならそのお金で楽しいことに費やしましょ♪

 

店舗限定!500円でお試し体験レッスン開催中

wifi・スマホカテゴリの最新記事