Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
利用者急増!ライザップ発暗闇フィットネスEXPA

モバイルルーターと固定回線はどっちがお得?メリットデメリットで比較

モバイルルーターと固定回線はどっちがお得?メリットデメリットで比較

ポケットWIFI、固定回線と現在では様々なプロバイダーよりサービスが展開していますが、乗り換えや、新規契約の際に、いったいどっちにした方がお得且つ便利にできるのでしょう。

今回はポケットWIFIと固定回線のメリット、デメリットを充分理解した上で、どちらと契約した方が良いのかを解説していきます。

ポケットWIFI(モバイルルーター)とは?

まず、便宜上ポケットWIFIとブログ内では読んでいますが、正式名称は「モバイルルーター」です。

ポケットWIFI(モバイルルーター)とは、バッテリー式で持ち運びができるインターネット通信機器のことを指します。

ポケットWIFIとモバイルルーターの違いが曖昧になっている方も多いようですが、ポケットWIFIとWiMAX(ワイマックス)はこのモバイルルーターの中でのサービス名のことで、Y! MOBILEから発売されたモバイルルーターの商品名である「POCKET WIFI」が浸透し、一般的な呼び名になってしまった形です。

ヤマト運輸や佐川急便の宅配便をすべてヤマト運輸のサービス名である「宅急便」と呼んでるようなものです。

ポケットWIFI(モバイルルーター)のメリット

ではモバイルルーターとポケットWIFIの違いが理解できたところで、このモバイルルーターのメリットを理解していきましょう。

・持ち運びができる

・スマホよりも大容量のデータ通信ができる

・スマホや格安スマホの通信プランを低プランにして組み合わせることで、月々の料金をうまく節約できる

・格安スマホよりも速いものが多い

・家以外でパソコンやスマホで仕事をするときに便利

・フリーWIFIより繋がりやすく、速い

など、スマホ同様にどこでもインターネット回線に接続できる便利な通信機器です。

 

ポケットWIFI(モバイルルーター)のデメリット

一方、モバイルルーターはメリットだけではなく、残念ながらデメリットもあります。

・スマホ同様、速度制限があるものがある(速度制限なしもあるけどね)

・月に使えるデータ通信料を定めているプランの方が多い(無制限のものもあるけどね)

・バッテリーが切れたら使えない(スマホと一緒)

・よく知らず、安さだけで契約して端末が古ければ、結構遅いものもある(知らないとマジで最悪)

・2年縛りや3年縛りなど契約期間が定められているものが多い(縛りなしもあるけどね)

 

メリット、デメリットを理解し、あなたのインターネット使用頻度に応じたものを選べば、便利なことは確かです。

モバイルルーターの種類

現在では、モバイルルーターは大きく4つ種類に分けることができます。

3大キャリア(Softbank、docomo、au)

3大キャリア(Softbank、docomo、au)がそれぞれ出しているモバイルルーターで、スマホなどの携帯電話を組み合わせると、月々の料金が割り引きされ、安く使えるものもあります。

金額の割につきに使えるデータ通信料が少なく(7GB)、容量を増やすとその分高くなる仕組みです。

他のモバイルルーターと比べて割高のものが多いのが印象的ですね。

WiMAX(ワイマックス)

WiMAX(ワイマックス)はUQコミュニケーションズが提供してるモバイルルーターのサービスです。

また、格安スマホのMVNOの様に、このUQコミュニケーションズの回線設備を間借りして提供しているサービス業者もありますが、WiMAXの大元はUQコミュニケーションズです。

通信速度が速く、サービスによっては無制限のものもあります。

格安スマホではCMでもおなじみの【UQモバイル】、モバイルルーターでは【ブロードワイマックス】が契約者数も多く、当サイトでもオススメです。

 

 

POCKET WIFI(ポケットWIFI)

POCKET WIFI(ポケットワイファイ)はSoftbankの関連サービスであるY!mobile(ワイモバイル)が提供するモバイルルーターサービスです。

Softbankの回線(現在では4G LTE回線)を使用しているモバイルルーターで、速度の安定性が高く、人口の99%をカバーしている繋がるエリアも広いのが特徴です。

また、ソフトバンクの4G LTE回線を使ったモバイルルーターには、当サイトでも紹介している【STAR WIFI】、【ネクストモバイル】、【FUJI WIFI】、【NOZOMI WIFI】などがあり、繋がるエリアや速度は同じなのでオススメです。

 

 

SIMフリーモバイルルーター

格安スマホの様に、モバイルルーターにもSIMフリーのものがあります。

格安SIMのほとんどの「データ通信専用プラン」には長期間の契約期間を設定しておらず、好きなタイミングで解約できるだけでなく、解約金なども発生しないこともSIMフリーモバイルルーターのメリットとして挙げられます。

デメリットとして、モバイルルーターを購入しなければいけないため初期費用が高くつくこと、データ通信料が多い方が良い方には物足りないと感じるでしょう。

 

固定回線とは

一方、固定回線とは、マンションや戸建ての住宅に直接ひく回線を指します。現在では光回線が主流ですね。(ADSL回線が懐かしく感じます)

Softbank光やau光、So-net光などが全国的にメジャーなサービスです。

>>【SoftBank光】乗り換えなら今がチャンス!他社解約違約金を全額還元中!

>>auひかり公式キャンペーン最大77,128円割引!

>>ストレスフリーな超高速光回線So-netコミュファ光!※東海地域(愛知、岐阜、静岡、三重)の方向け

>>【ビッグローブ光】auスマホをお使いなら、毎月の通信費が最大2千円OFF!

固定回線のメリット

では、モバイルルーターと比べて、固定回線にはどんなメリットがあるかを解説していきます。

・光回線なので、スマホやモバイルルーターよりも速い

・マンションや戸建ての住宅に直接回線をひくので安定している

・データ通信料は無制限なので、気にせず家族全員使える

・無線LANルーターを使えば家じゅうで使える

・乗り換えやキャッシュバックの金額が高い

 

固定回線のデメリット

一方、固定回線のデメリットは

・初期費用や月額利用料はモバイルルーターよりも高いものが多い

・工事費がかかる(キャンペーンによっては無料や割引もあり)

・戸建ての方がマンションより工事費、月額料金が高いものが多い(プロバイダーによる)

などが挙げられます。

 

最近では、工事が要らない「Softbank Air/ソフトバンクエア」のような設置するだけでインターネット回線が利用できるサービスもあります。

SoftBank Air

 

モバイルルーターと固定回線のどっちがよいか

モバイルルーターと固定回線のどっちと契約した方が良いのかはあなたのライフスタイルによります。

また、料金や速さなど譲れないポイントをどこに置くかでも選び方が変わってくると思います。

モバイルルーターと固定回線のどっちが向いているかを例に挙げてみましょう。

モバイルルーターが向いている人

・単身である

・家より外の方がインターネットを良く使う

・パソコンを持っていない、ほとんど使わない

・スマホメインで、動画もそこまでがっつり見る時間なんてない

・できるだけ初期費用や月の利用料は抑えたい

・支払いのためならデータ通信量を節約できる(我慢できる)

 

固定回線が向いている人

・家族と住んでいる

・すでに固定回線を使っている

・他のプロバイダーに乗り換えを望んでいる

・家でパソコンをよく使う

・回線スピードが少しでも遅いとイラつく

・Amazon PrimeやNetflixなどの配信サービスに興味がある

・海外ドラマにハマりやすい

 

まとめ

あなたの財布スタイルによってモバイルルーターと固定回線のどっちがよいか、これまでに挙げたメリット、デメリット、向いている特徴を踏まえて選びましょう。

ん?ブロガー?ライター?んなら固定回線でしょ!!

 

Softbankのスマホを利用している人にオススメの固定回線↓

SoftBank 光

auのスマホを利用している人にオススメの固定回線↓

auひかりバナー

docomoのスマホを利用している人にオススメの固定回線↓


【日常】カテゴリの最新記事