海外旅行におすすめのレンタルポケットワイファイ

海外旅行のために旅費や宿泊費を貯金して念願の海外旅行を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

現代社会において、スマホ1つあれば様々な情報を手に入れることができます。特に海外旅行では、不慣れな土地や環境のため、わからないことが多く、不安になることもあると思います。

今回は、海外旅行に行く際、ポケットワイファイをレンタルする必要があるのか、そして、必要な方におすすめのレンタルポケットワイファイを厳選して紹介します。

海外旅行にポケットワイファイのレンタルは必要?

まず、海外旅行の際に、そもそもポケットワイファイは必要なのでしょうか?

それほどインターネット環境がなくても心配ない、公共のワイファイを利用する程度で問題ない場合はさほど必要だと感じない方もいると思いますが、初めての訪れる場所や、海外旅行自体が初めてな方にとっては、インターネットの環境がないと不便に感じるでしょう。

旅行先によっては無料で使えるワイファイもありますが、日本と同じように必ずしもスマホで調べたい時や緊急時などに近くにあるとは限りません。

また、日本でも言えますが、公共で無料で提供されているワイファイはお世辞にもセキュリティ―面が優れているとは言えない状況です。

セキュリティーが弱いフリーワイファイのリスクとして「個人情報やパスワードが盗聴される、アカウントの乗っ取り」の可能性も高いと言っても過言ではありません。

海外旅行でもレンタルポケットワイファイが必要な方

  • 初めて訪れる場所のため、スマホを使って場所や行き方を調べる機会が多いと予想される方
  • 旅行先の思い出をInstagramなどSNSに投稿したい方
  • 普段からスマホがないと不安なヘビーユーザーの方

特にこれらに該当する方は海外旅行でもポケットワイファイがあった方が良いでしょう。

スマホの容量(データ通信量)の目安

海外旅行の際、一日どれほどのデータ通信を行うかある程度理解しておいた方が、レンタルするワイファイのプランも選びやすいと思いますので、合わせて紹介しておきます。

>>動画1時間で何ギガの通信量?YouTubeやドラマはどれくらい見れるのか目安を解説

1GBのデータ通信量で利用できるサービス

  • LINE電話なら約1850分(約30.8時間)
  • LINEビデオ電話なら約180分(3時間)
  • LINEのチャットなら約200,000回
  • SNSの閲覧なら約2時間
  • WEBサイトの閲覧・検索なら約4000回
  • Googleマップの使用なら約1400回

海外旅行中はスマホで通常の電話をするととんでもないことになりますので、電話をするならLINE電話を利用しましょう。

1GBで27時間も話せるなら十分ですね。また、検索をする際のWEBサイトの閲覧、Googleマップの使用なども1GBあれば十分です。

注意しておくべきことといえばSNS。特にInstagramは動画や画像が多く含まれていますので、閲覧だけでもデータ通信量を多く消費します。

また海外旅行先でもInstagramに投稿しようと思っている方は、投稿時、画像や動画のアップロードで多く消費しますので、Instagramのヘビーユーザーの方は1日500GBのプランよりも、1GBプランなどデータ通信量が多いプランをおすすめします。

それでは消費するデータ通信量を把握したうえで、海外旅行の際におすすめしたいレンタルポケットワイファイを紹介していきましょう

大手旅行会社HISグループのレンタルワイファイFAST-FI



「FAST-FI(ファストファイ)」は大手旅行会社HISグループが運営しているレンタルワイファイサービスです。

グループ内に両行会社があるため、とにかく旅行者のかゆいところに手が届くような特徴が魅力です。

  1. 単国と複数国の旅行時のプランがある
  2. 設定も簡単で、複数の国をまたいでもそのままでOK
  3. 料金プランが安い
  4. 対応国が多い
  5. 端末に翻訳機能をつけれる(23言語対応)
  6. 端末でスマホを充電できる
  7. 成田・羽田・関空なら空港受け取りもできる

 

海外ワイファイと言えばイモトのワイファイ




CMでもお馴染みの海外ワイファイの契約数ナンバーワンのイモトのワイファイ

サービスの知名度、契約者数、顧客満足度共に高い評価、支持を得ているサービスです。

  1. とにかく便利!主要空港カウンター【新千歳・成田(第一、第二)・羽田・関西国際空港・中部国際空港・福岡空港)】で当日(フライト1時間半前までにWEB予約可能)レンタルできる
  2. 返却は空港に設置されている返却ボックスに入れるだけ
  3. 単国・複数国プランあり
  4. 対応国が多い

 

ただでさえ出国前に忙しくて時間がない、申し込みや受け取り、返却に手間をかけたくない方におすすめしたい海外ワイファイなら「イモトのワイファイ」です。

 

海外200ヵ国対応シンプルな料金プランのグローバルワイファイ




3つめはグローバルワイファイ。サービス名でも表しているように、海外での利用に特化しているモバイルルーターサービスです。

また、オプションで翻訳機(iliやポケトーク)のレンタル、モバイルバッテリーのレンタルといった海外旅行に必要なアイテムが揃っています。

  1. 使いすぎることがない定額制
  2. 海外200か所以上の国と地域に対応
  3. 300MB~無制限まで使用頻度に応じた幅広い容量のプラン対応

 

 

海外旅行時だけでなく普段もポケットワイファイを使いたい場合は?

今回の海外旅行時だけでなく、せっかくポケットワイファイを契約するなら、これを機に普段でも使いたい方にも適したサービスがあります。

どんなときもワイファイ

どんなときもワイファイなら国内データ通信量無制限3480円/月、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米エリアで1280円日、中東・南米・アフリカエリアで1880円/日。

>>CMでもおなじみどんなときもワイファイを契約するなら知っておきたい特徴と評判

ムゲンワイファイ



ムゲンワイファイのmugen格安プランなら国内データ通信量無制限3280円/月、無限アドバンスプランなら翻訳機能、充電器機能がついて3880円/月です。

2年契約縛りはあるものの、普段から利用できるだけでなく海外旅行時もそのまま使えます。

関連記事>>MugenWifi(ムゲンワイファイ)はデータ容量無限・速度制限無しのモバイルルーター

どこよりもワイファイ

dokoyorimo

名前が似ていいてややこしいですが、こっちは「どこよりもワイファイ」

上記2社は国内2年契約の縛りがあるに対してどこよりもワイファイは1年縛りとポケットワイファイ業界の中では珍しい1年ごとの契約条件です。

 

海外旅行でもあると便利なレンタルポケットワイファイ

海外旅行だけにレンタルする、海外旅行、普段使い両方に対応したポケットワイファイをレンタルするにしろ、1台あると便利なサービスです。

あなたのライフスタイルに応じて選びましょう。

これまで数々のレンタルポケットワイファイを紹介してきた個人的には、海外レンタルだけなら受け取り返却がスムーズな「イモトのWiFi
」、日常使いと併用なら「Mugen WiFi」ですかね。