もう注文した?Uber Eatsの使い方マニュアル

出た!完全無制限のモバイルルーター「どんなときもwifi」

出た!完全無制限のモバイルルーター「どんなときもwifi」

現在では数多くのプロバイダーがあり、あなたが望むモバイルルーター(ポケットwifi)を探すにも一苦労です。「よく繋がるけど、容量(データ通信量)が足りない」「プランを上げると月の料金が高くなってしまう」といった悩みを持つ方も多いでしょう。

また、安さにつられて契約したものの、遅いし繋がりにくい「はずれ」をひいてしまい、仕方なく使い続けるか解約金を払って節約どころかかえって出費になってしまったり。。。

今回はモバイルルーター選びを苦戦している方に、候補の1つとしてお勧めしたいサービスを紹介します。

ただし、「契約者多数のため、端末の入荷」を多少待つことが必須です。

公式ホームぺージ上部にも掲載されているように、契約者が多く端末の生産が追い付いていないため、入荷待ちの状態です。

それでも構わない方にお勧めしたいモバイルルーターは・・・

どんなときもwifi(ワイファイ)

完全無制限ポケットwifi

どんなときもwifiとは、株式会社グッド・ラックが運営しているモバイルルーターのサービスです。

株式会社グッド・ラックはこのどんなときもwifiの他、別記事でも紹介した「ネクストモバイルも展開しています。

容量無制限で インターネット使い放題、 au、docomo、softbank などの三大キャリア に対応しており、どこでもインターネットが使えます。

2年間の契約縛りはあるものの、 月額3480円のシンプルな料金プランが魅力。最短即日発送にも対応しており、 契約から利用開始までがスムーズです。

また、海外での対応も可能なため、これ一台で日本国内から海外での使用もできます。



 

どんなときもwifiの端末機種

どんなときも wi-fi の端末は最新機種のU2sという端末を使用します。

国内海外の両方に対応しており、上り最大 50 Mbps、 下り最大150 Mbpsです。

端末自体はレンタルのため無料で使用できるだけでなく、最大5台まで接続が可能です。

どんなときもwifiの料金プラン

どんなときもwifi料金プラン

どんなときもwifiの料金プランは基本1種類ですが、支払い方法がクレジットカードか口座引き落としによって若干料金が異なります。

 

クレジットカード支払い口座引き落とし
初月3480円の日割り計算3980円の日割り計算
1から24か月めまで3480円3980円
25か月め移行3980円4410円

他社のモバイルルーターではクレジットカードのみの利用が多いのに対し、月額利用料が若干上がるものの口座引き落としにも対応している点も見逃せません。

また、利用開始月は日割り計算となっており、正式な月額料金は翌月から発生します。

どんなときもwifiの初期費用と解約手数料

初期費用並びに更新時期以外に解約解約した場合の契約解除料は以下となります。

 

事務手数料3000円
端末代金無料
契約解除料0〜12ヶ月目19000円
13〜24ヶ月目14000円
更新月無料
26ヶ月目以降9500円

どんなときもwifiの契約から利用までの流れ

どんなときもwifiの契約から利用までの流れはわずか4ステップ。

①下記フォームより Web で申し込みの手続きを済ませます。

 

 

② 登録内容を確認後、 開通審査があり、それを通過すると発送されます。

③ 発送時の送料は無料で最短即日発送が可能です。

④ 端末が到着したら、設定ガイドに従って利用設定を済ませればすぐに使えます。

どんなときもwifiによくある質問

どんなときもwifi

どんなときもwifiによくある質問をいくつかまとめてみました。公式ホームページやチャットを利用して質問することも可能なので、知りたいことがあれば公式ホームページにて質問してみましょう。

1.本当に完全無制限なのか?

過去にもいくつかのプロバイダーで完全無制限のモバイルルーターはありましたが現在ではどんなときもwifi以外は全て容量が定められているが現状です。

完全無制限であるものの違法ダウンロードの不正利用や 著しくネットワークを占有するレベルの大容量の通信をした場合のみ該当するユーザーに対して一部速度制限をかけるようです。

ちなみにどんなときもwifiを利用しているユーザーの中には3日で100 GB 利用しても速度制限がかからないとのことです。ですがどんなときもwifi言うように過度な利用は避けた方が良いでしょう。

2.契約時に必要な書類は?

支払方法によって異なりますが、クレジットカードでの支払いの場合は書類は何も必要ありません。口座引き落としの場合は本人を証明する運転免許証などが必要です。

また未成年者や 外国人名義の契約はできないようになっています。

3.解約時の端末はどうしたらよいのか?

どんなときもwifiを解約した翌月5日までにレンタルした端末を返却します。端末自体は無料でレンタルのため負担はかかりませんが 、端末が故障している場合は機種損害金として18000円発生するので注意しましょう。

また、端末返却時には本体、ケーブル、説明書、箱などレンタル時に入っていたものは全て返却しなければならないため、紛失しないように保管をしておきましょう。

 

どんなときもwifiのメリット

どんなときもwifiのメリットとしては、やはりデータ通信量が無制限ということです。

またクレジットカード支払いであれば月々3480円とモバイルルーターの中では比較的安い方ではないでしょうか。

2年間縛りはあるものの低価格の料金と大容量のデータ通信ができるのであればモバイルルーターの中では特に良い方だと思います。

また他社との違いとして海外でも使えるという面でもメリットとして挙げられます。

 

容量が多いモバイルルーターと比較

現在展開されているモバイルルーター(ポケットwifi)の中で容量が多いもの(プラン)で比較してみました。

比較するモバイルルーターはSTAR WIFI、NOZOMI WIFI、FUJI WIFIです。

 

どんなときもwifiSTAR WIFIFUJI WIFINOZOMI FIWI
無制限プラン3480円or3980円3680円6000円4480円
100GBプランなし3800円3480円
初期手数料合計3000円7960円2000円3980円
対応エリア4G LTE(3大キャリアと同じ)
契約期間2年なし
3日速度制限なし
決済方法クレジットカードor口座振替クレジットカードのみ

下記表で比較してわかるように、2年間の縛りがあるものの、初期費用、月額利用料、決済方法が選択できると大容量のポケットwifiの中ではかなり良さそうですね。

どんなときもwifiのデメリット

一方、どんなときもwifiデメリットとしては、端末のレンタル料は無料ですが返却時に全て揃った状態で返却することが義務づけられています。

ついレンタルていることを忘れ箱や説明書を捨ててしまわないように注意しましょう。端末の故障に関しては先述したように端末損害金18000円がかかります。

これはどんなときも wi-fi だけのデメリットではなく他社のモバイルルーターのレンタルの場合も同じなのでさほどデメリットとして感じないのではないでしょうか。

現在のモバイルルーターでは2年や3年縛りが多い中、途中解約をすれば当然違約金が発生します。

その点でも特に際立ったデメリットというよりは当たり前のことなのであまり気にならないですね。

どんなときもwifiの評判

実際にどんなときもwifiを使用している方の評判はどうでしょうか。

どんなときもwifiの良い評判

 

 

どんなときもwifiの悪い評判

 

 

 

 

最後に

どんなときもwifiの魅力やメリット、デメリットは理解できましたでしょうか。

現在では数多くのモバイルルーターがある中どれを選んだら良いか分からない、今使っているモバモバイルルーターのデータ通信量は物足りない、2年間縛りは気にならないから安くて通信量は多く使いたい欲張りさんにもおすすめのモバイルルーターです。

現在契約者多数のため端末の生産が追いついておらず若干お届けまでに時間を要するようですが、それだけ他の皆さんにも人気ということがわかりますね。

入荷次第、順次発送のため、契約だけ先に済ませ入荷を待つという方法がベストでしょう。

さらに詳しくやご契約は下記バナーやボタンから公式ホームページへどうぞ。



 

店舗限定!500円でお試し体験レッスン開催中

wifi・スマホカテゴリの最新記事